潰瘍性大腸炎

病気を抱える僕たちにオススメの仕事は?【就職活動の方法も解説】

病気を抱える僕たちにオススメの仕事とは?【転職活動方法も解説】

 

病気を抱える僕たちにオススメの仕事はどんなの?

こんな疑問にお答えします。

 

  1. 他社でも独立フリーランスでも、どこでも働ける職種を目指すことが必須
  2. 病気を抱える僕たちにオススメの仕事や職種
  3. 実際に就職転職活動のやり方

 

ゼファー
ゼファー

こんにちは、ゼファーです!
≫Twitter
≫YouTube

僕は2014年(20歳の時)に潰瘍性大腸炎という国の指定難病にかかってしまいましたが、「健康・仕事・お金」を改善した結果、現在は薬を飲みつつも寛解を維持しています

この≫病気関連・潰瘍性大腸炎ブログはサイトの≫トップページからは辿り着けない秘密のページなので、≫Twitterやブックマーク登録などお願いします

 

今回のテーマは病気を抱える僕たちにとってはとても大事であり、少し長いですが最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

概要を先に話すとオススメ職種は

  • 営業職や専門事務職(各会社で求められる職種)
  • 看護師など資格ありきの仕事(資格があればどこでも就労可能)
  • エンジニアやマーケター(会社でも独立フリーランスでも働ける職種

 

それでは早速見て行きましょう!!

 

【転職エージェントのオススメ3選】

  1. ≫doda
  2. ≫リクルートエージェント
  3. ≫マイナビエージェント

 

【転職サイトはこれだけでOK!】

  1. ≫リクナビネクスト

 

【20代特化の転職エージェント】

  1. ≫ウズキャリ
  2. ≫第二新卒エージェント「neo」

効率よく転職就職活動をするためにも、転職サービスは複数(これら全て)並行して使っていきましょう!

 

はじめに:どこでも働ける職種を目指すことが必須

 

もしも、会社を辞めた後も

  • 他の会社ですぐに働ける、多くの会社から求められる職種
  • 独立フリーランスとして、個人でも働ける職種

これらの職種を目指すことが、病気を抱えている僕たちには必須のことです。

なぜこのように考えなくてはいけないのか…。

それは病気が悪化したことで「会社が辛くなったり」、「辞めざる負えない」機会がいつか絶対に来るからです!

 

今までに入院したこともあるでしょう。

通院が大変だったこともあるでしょう。

今でも薬を飲んで一生懸命に治療しているでしょう。

病気が原因で会社や学校を休んだこともあるでしょう。

あなたは、そんな大変な状況でも今まで頑張ってきたと思います。

 

しかし、いつか限界が来た時にどうしますか?

治療に専念したかったり、会社が辛くなったり、会社を辞めざる負えなくなった時にどうしますか?

今の仕事が再就職に有利な仕事でもなく、独立フリーランスで個人で稼ぐこともできない場合、どうやって再就職したり、お金を稼いでいきますか?

 

  • 会社に残っても良いし
  • 同業他社に転職しても良いし
  • 独立フリーランスで個人で働いていくのでも良いし

大事なことは、あなた自身がどうするかを決める主導権を持っていることなんです!

 

だからこそ、↓↓の職種をオススメしています。

  • 他の会社ですぐに働ける、多くの会社から求められる職種
  • 独立フリーランスとして、個人でも働ける職種

 

「会社を辞めて治療に専念したいけれど、一度会社を辞めたら私のスキルでは再就職に困ってしまう…。」

↑↑こんな状況になることは絶対に避けなくてはいけません!

 

 

具体的なオススメ職種

  • 営業職や専門事務職(各会社で求められる職種)
  • 看護師など資格ありきの仕事(資格があればどこでも就労可能)
  • エンジニアやマーケター(会社でも独立フリーランスでも働ける職種)

これらが僕たち病気を抱えている人にオススメの職種です。

 

オススメ職種①:営業職:専門事務職

オススメ職種①:大手企業の社員や営業職、専門事務職

 

多くの人にオススメなのが、営業職、専門事務職です。

営業職は離職者が一定人数いて、基本的にいつでも人手不足です。そのため転職が比較的簡単です。

通常では入るのが難しい大手企業や、その系列会社でも営業職でなら転職できる可能性が大いにあります。

 

【大手企業は】

  • 会社の福利厚生も手厚い
  • 大手企業は社員が守られている
  • 大手企業の社員も、営業職も、事務職も未経験からでも転職可能である

【営業職は】

  • 未経験からでも転職が簡単
  • 営業職はどこの企業でも重宝され、業界内、業界外に関係なく転職しやすい
  • 外回りなどがあるため、間で通院をすることもできる(半休などを取りやすい)

【事務職は】

  • 事務職はプライベートを充実できる
  • 事務職はストレス少なく働くことができ、体調を壊しにくい
  • ストレスなく働けるので長期間働くことができる

 

などなど、良い点が多いです。

大手企業社員や、営業職、一般事務職に入れるものなら入ってるわ!と言われるかも知れませんが、これらは未経験や中途でも問題なく入ることができます。

もちろん三菱商事のような超超大手企業はまず無理ですが、東証一部上場企業やその子会社などは充分に入ることができます!僕が元々いた会社も大手企業の子会社でした。

なので大手企業や、その子会社を狙って転職活動することは大いにありです!

 

大手企業や営業職、専門事務職で働くことで、社会一般的に求められるビジネススキルを得ることができ、「次の転職」のハードルが低くなります。

社会から求められる人材になることで「転職が簡単」になります。

これが一番大きなメリットです!

…一方でただの電話番のような事務職の場合は、市場から求められるスキルが溜まらないので要注意です。

 

 

オススメ職種②:資格ありきの仕事(看護師・介護師など)

オススメ職種②:資格ありきの仕事に就く(看護士、介護士など)

資格ありきの仕事もオススメです!

資格ありきの仕事は、業務内に必ず資格を必要とする仕事があるため、同業他社からの転職が簡単です。

 

税理士や看護士、介護士などが資格職にあたります。

営業職も兼ねてますが、宅建士(不動産業)も資格職にあたりますね。

 

【資格ありきの仕事は…】

その業界で働く上で資格があることが前提になっている仕事

業務に資格者が必要な独占業務があること

 

ざっくり資格職を載せると

  1. 税理士
  2. 弁護士
  3. 行政書士
  4. 保育師
  5. 看護師
  6. 介護師
  7. 宅建士
  8. 薬剤師
  9. 建築士
  10. 電気工事士など設備関連
  11. 管理業務主任者(マンション保守)
  12. 土方などの重機を扱う仕事なども

などなど少し載せただけでもたくさん出てきます。

資格ありきの仕事はもっとあるので、気になる人はご自身で調べたり、後述する転職エージェントの担当者に聞いてみてください。

 

これらは、業務内に必ず資格を必要とする仕事があるため、同業他社からの転職が簡単です。

経験者がとても優遇され、業界内で転職することがとても簡単です。

※資格ありきの仕事は、資格がないとそもそも就職することができないと考える人もいるかも知れませんがそんなことはありません。

難易度は少しだけ上がりますが、未経験、未資格で転職することは可能です。働きながら資格取得を目指すパターンも多いです。

効率よく進めるためにも、「転職エージェント」の担当者に相談しましょう。

 

 

オススメ職種③:会社でも独立フリーランスでも働ける仕事(エンジニアなど)

オススメ職種③:会社の仕事が個人で稼ぐことに繋がる仕事(エンジニアなど)

 

エンジニアやWEBマーケターなど、会社での仕事が個人で稼ぐことに繋がる仕事。

今の会社を辞めたとしても、その知識、スキル、経験が退職後の個人で稼ぐことに繋がるためオススメの仕事です。

 

個人的にはここを目指すべきだと思っており、僕自身も「最終的には個人で稼ぐことができる」ことを目標にしています。

やはり自分で個人で稼げるようになれたら強いですし、ストレスや将来の不安なども軽減されると思っています。

 

  • その気になればいつでも辞められる!
  • 転職もできる!
  • 独立フリーランスでも稼いでいける!

会社に一切気を使わなくて良くなるので、こうなったらもう無敵ですよね!笑

 

会社の仕事が個人で稼ぐことに繋がる代表は、エンジニアやWEBマーケター。

エンジニアなどは会社での仕事をすることで、お金をもらいながら勉強することができ、自分個人にスキルと知識、経験が蓄積してきます。

他社へ転職したり、退職語に独立フリーランスとして個人で稼ぐことができたりと長期的に見ると精神的経済的に楽になります。

自分に能力が蓄積して、自分で勝負できるようになるとこれはもう強いですよね。

会社に依存することなく働くことができるので、精神的にも安心することができます!

 

エンジニアや、WEBマーケターなどは、自分の努力や能力次第で会社でも待遇良く働くことができますし、病気などなにかの理由で退職しても次の職探しに困ることもなく、個人でも稼げるようにもなるので安心感は抜群です!

 

 

自分の適性や目指す職種を知ることが大切

ここまでのまとめ:自分の適性や目指す職種を知ることが大切

 

先程おすすめ職種をお話してきましたが、結局はあなたが何を仕事にしたいかが一番大切です。

例えばパソコン嫌いな人にエンジニアをオススメしても、それは最適な仕事にはならないので、

  1. あなたがしたい仕事
  2. あなたに適している仕事
  3. 先程、僕がオススメした職種

などなど、総合的に考えて次の職種を考えていきましょう。

 

そして自分にとっての良い仕事とはなのかを知るためにも転職エージェントを使うのです。

僕も転職サイトや転職エージェントを使ってきたのでオススメがたくさんありますが、まずは数を絞って使っていきましょう。

 

【転職エージェントのオススメ3選】

  1. ≫doda
  2. ≫リクルートエージェント
  3. ≫マイナビエージェント

 

【転職サイトはこれだけでOK!】

  1. ≫リクナビネクスト

 

【20代特化の転職エージェント】

  1. ≫ウズキャリ
  2. ≫第二新卒エージェント「neo」

これだけ使っておけばとりあえずOKです!各転職サービスの詳細は後半でお話しています。

 

 

「転職エージェント」と「転職サイト」の違い

転職エージェントと転職サイトの違い

 

  • 転職サイトは自分で就職、転職先の企業をサイトで見つけて自分で応募する。
  • 転職エージェントは自分の担当者が付き、求人紹介や、面接対策など転職のサポートをしてもらえる。

つまり、転職サイトは自分でやる!転職エージェントは担当者が付き、サポートしてもらいつつ転職活動する!

という感じです。

 

「転職エージェント」で自分の就職転職活動の軸を決め、「転職エージェント」に求人を紹介してもらいつつ、「転職サイト」で自分でも探していく。

このように、転職サイトと、転職エージェントどちらも使用することで、効率よく転職活動をすることができます。

 

僕も転職エージェント担当者に面談をしていただいたのですが、やはり自分だけで考えるよりも、

  • 転職相談
  • 面接対策
  • 企業研究のやり方
  • 転職の進め方のアドバイス
  • 業界内でも、どの企業が狙い目か、

などの相談に乗ってもらい、深く考えることができました。

 

転職エージェント担当者は転職支援のプロ!

完全無料で使えるので、積極的に使っていきましょう!

 

 

【重要】複数の転職エージェントを使うべき理由

複数の転職エージェントを使う理由【重要】

 

複数の転職エージェントを使うということは、複数のエージェント担当者が付くということ

  • たくさん求人を紹介してもらえるようになる
  • エージェントが管理している「非公開求人」の紹介も増える
  • アドバイスを一人からだけでなく、複数人から貰えることで、より役に立つアドアバイスになる

 

特に大事なことは「たくさんの求人を紹介してもらえるようになる」ことです。

求人は一つのサイト(転職エージェント)に集中しているわけでは有りません。

求人情報を

  •  A エージェントに載せている
  •  B エージェントには載せて「いない」

このような場合も多々あります。

 

求人の取りこぼしをなくすために、複数の転職エージェントを使います。

 

 

病気を抱える僕たちにオススメの転職サービス詳細

病気を抱える僕たちにオススメの転職サービス詳細

 

それぞれ2〜3分ほどの登録で、一度基本情報を登録したら完了ですので、めんどくさがらずに完了させてしまいましょう!

【転職エージェンおすすめ3選】

  1. ≫doda
  2. ≫リクルートエージェント
  3. ≫マイナビエージェント

 

【転職サイトはこれだけでOK!】

  1. ≫リクナビネクスト

 

【20代特化の転職エージェント】

  1. ≫ウズキャリ
  2. ≫第二新卒エージェント「neo」

 

それぞれを使った転職の流れ・手順は

  1. 各転職サービスに無料登録
  2. エージェント担当と面談(電話やSkypeなども)
  3. 面接対策・履歴書の添削
  4. 求人紹介・応募
  5. 面接
  6. 内定

となります。

それでは各転職サービスの詳細を見ていきましょう!

 

オススメ転職エージェント【3選】

【dodaは転職エージェント】

 

僕が最も使っていた転職サービスの一つです。

求人情報が圧倒的に多く、dodaは転職エージェントと転職サイトの両方がセットになってるので使いやすく非常にオススメ。

  1. エージェント担当者が各業界について詳しく、安心して任せることができる!
  2. 10万件以上と求人数が多く、非公開求人もあり!
  3. 転職サイトと転職エージェントをセットで利用できるため求人を幅広く見ることができる!

 

dodaは一つ登録するだけで、転職サービスと転職エージェントのどちらも利用できるので、手間もかからずとても使いやすいです。

転職サービスは基本的に複数使うことが大前提ですが、仮に一つしか使えない呪いにかかったとしたら、僕は doda を選びます!笑

 

 

 

【リクルートエージェントは転職エージェント】

 

転職業界大手のリクルートが運営しているサービス。

求人数が豊富なことや、職種年齢層、求人を幅広くカバーしていて、転職を検討した時に真っ先に利用するべきサービスの一つ。

  1. 転職成功者30万人!
  2. 非公開求人の数が10万件!
  3. 業界大手のリクルートが運営していて安心!

 

自分が求めている働き方や仕事内容が分からなくても、相談に乗ってくれたり、一から丁寧にサポートしてくれるので安心して任せることができます。

また求人の紹介、応募書類の添削、面接サポートだけでなく、エージェント担当者から応募企業へ、あなたの強みをアピールしてくれます。

 

特にエージェント担当者から応募企業にプッシュしてくれるのはありがたいですよね。リクルートエージェントは転職活動する上で心強い味方となります。

 

 

 

【マイナビエージェントは転職エージェント】

 

マイナビエージェントは、リクルートと並ぶ言わずと知れた大手転職エージェントで。

20〜30代を中心に幅広い年齢層に転職をサポートしてくれます。

  1. 20代や第二新卒の転職実績・満足度 業界トップクラス!
  2. 各業界に詳しいエージェント担当者
  3. 一人一人に沿ったキャリアプランを提案

 

マイナビエージェントは特に20代〜30代の転職サポートに特に強く、転職実績・満足度が業界トップクラスです。

またエージェント担当者が各業界に精通しているので、自分の希望業界、希望職種に詳しい担当者から業界研究や給料待遇について相談できるのも嬉しい点。

 

一方で全体的な求人数は気持ち少なめになっているので、「マイナビエージェント」だけでなく複数の転職サービスを併用して使うことで、より効率よく転職活動をすることができます!

 

 

 

転職サイトはこれだけでOK!

【リクナビネクストは転職サイト】

「転職サイト」と「転職エージェント」の違いはお話したのでもう大丈夫だと思います(^^)

 

業界大手のリクルートが運営している転職サイトであり、安心して使うことができます。

リクナビネクスト限定求人も非常に多いく、転職「サイト」はこのサイトだで登録しておけばオッケイ!

  1. 転職「サイト」はリクナビネクストだけでオッケイ!
  2. 国内最大級の求人規模(全体の85%がリクナビネクスト限定求人)
  3. 圧倒的な知名度とブランド力
  4. 「グッドポイント診断」であなたの強みを発見

 

なんと転職者の8割はリクナビネクストを登録していたということからも、圧倒的な信頼や知名度、ブランド力があります。

転職決定数ナンバーワンの実績と、リクナビネクスト限定求人が多いことから、転職「サイト」の利用はリクナビネクストだけでオッケイでしょう。

 

 

  • 転職「サイト」はリクナビネクスト。
  • 転職「エージェント」は今回お話した3+2。

これらを組み合わせて使うことで効率的に就職活動を進めることができます。

 

20代特化の転職エージェント【2選】

【ウズキャリは転職エージェント】

 

就職、転職市場で一般的には「強者ではない」既卒やフリーターなどが就職するために特化しているエージェントです。

日本で唯一エージェント担当者が元既卒、第二新卒、ニート・フリーターであるため、同じ経験をしているからこそ失敗しないノウハウを伝えてもらえる!

  1. 内定率驚異の86%以上
  2. ブラック企業を徹底排除
  3. 企業選考ごとに面接対策を無制限に実施の圧倒的サポート
  4. 入社後の定着率が93%と高くブラック企業を徹底的に排除している

 

スカイプ面談や電話面談も対応していて、日本のどこでも就職、転職のサポートを受けることができます。

また就職市場において「強者とは言えない」既卒やフリーターなどをサポートしている企業ということもあり、病気を抱えている僕たちも安心して転職サポートを任せることができます。

 

 

 

【neo は転職エージェント】

 

「neo」は第二新卒、既卒、フリーター、派遣の「正社員転職」に注力している転職サービス!

正社員として働きたいと強く思っている人のためのサービスです。

  1. 20代の若手に特化した転職サービス
  2. ブラック企業を徹底排除した求人情報
  3. 面接や応募書類のサポートもあり
  4. 希望者は内定後に「neo」で配属前研修などしてもらえる

 

「neo」は希望者は内定後に、名刺交換や電話対応といった社会人としての基本的なマナーやスキルについて指導サポートしてもらえます。

内定後のフォローがあるのはとても安心できますよね。

転職後にもしっかりとサポートがあるので「neo」は初めての社会人、正社員で不安な人に向いているサービスです。

 

 

 

まとめ:何が起きても大丈夫なようにしておく

病気を抱える僕たちにオススメの仕事とは?【転職活動方法も解説】

 

…今回は少し長かったですね(笑)

お疲れさまでした!

 

今回は以下についてお話してきました

  1. 他社でも独立フリーランスでも、どこでも働ける職種を目指すことが必須
  2. 病気を抱える僕たちにオススメの仕事や職種
  3. 実際に就職転職活動のやり方

 

オススメ職種は以下の3パターンです

  • 営業職や専門事務職(各会社で求められる職種)
  • 看護師など資格ありきの仕事(資格があればどこでも就労可能)
  • エンジニアやマーケター(会社でも独立フリーランスでも働ける職種)

 

僕たち病気を抱える者は、健常の人よりも多くのことを想定して行動する必要があります。

 

もし今の会社が働きやすくても、一人の人事異動で職場環境が激変するかも知れません。

病気が悪化して入院が多発するかも知れません。

病気が悪化して今までのようなハードな働き方はできなくなるかも知れません。

 

そんな「もしも」の時になる前に、先にその後のことを考えておくだけで精神的にゆとりが生まれます。

 

病気などなにかの理由で会社を辞めたり辞めざる負えなくなっても、問題ないよ!次どうしたいか、どうするか決まってるから!と即答できるように今から準備しておきましょう。

  • まずは転職エージェントに登録して、
  • エージェント担当者に相談&自分の市場価値を把握し、
  • 病気を抱える僕たちの最適な職種を見つけ、
  • 様々な求人を見て、
  • いつ退職、転職しても良いようにイメージだけでも持っておきましょう!

 

今回紹介した方法は全て無料で取り組めるものです。

忘れないうちに、まずはエージェントに仕事やキャリアの相談をしてみてくださいね(^^)

 

お話したことが少しでも役に立ったら嬉しいです。

それではまた!

 

【転職エージェントのオススメ3選】

  1. ≫doda
  2. ≫リクルートエージェント
  3. ≫マイナビエージェント

 

【転職サイトはこれだけでOK!】

  1. ≫リクナビネクスト

 

【20代特化の転職エージェント】

  1. ≫ウズキャリ
  2. ≫第二新卒エージェント「neo」

 

【病気を抱える僕たちへ】
 まず読んでほしい厳選記事

 

病気を抱える僕たちにオススメの仕事とは?【転職活動方法も解説】
病気を抱える僕たちにオススメの仕事は?【就職活動の方法も解説】病気を抱える僕たちにとってオススメの職種と就職方法について話しています。病気を抱える僕たちは病気の悪化などにより健常者よりも退職を意識せざる負えないときが出てきます。そんな時に大事なことは、もし会社を辞めても次の仕事にすぐに転職できる業界、職種に就くことが大切です。今回はそんなお話。潰瘍性大腸炎という難病を抱えています。...
【保存版】難病患者や病気を抱えている人こそ、会社を辞めることを前提に考え行動するべき
難病患者や病気を抱えている人こそ、会社を辞めることを前提に考え行動するべき 今回は真の安定とは何かというテーマで話していきます そもそも会社を辞める原因について 病気が...
【悪用厳禁!】病気・鬱病の人向け/失業保険(雇用保険)を2年4ヶ月以上もらう方法
【悪用厳禁!】失業保険を2年4ヶ月以上もらう方法【鬱病・病気の人向け】失業保険を2年4ヶ月以上貰う方法についてお話していきます。この方法は病気や鬱病、怪我で働けない人のための制度です。くれぐれも悪用しないようにお願いします。この方法で2年4ヶ月以上の失業保険を受け取り、その間に病気の治療に専念してくだい。僕は潰瘍性大腸炎という難病患者です。...
【退職代行Jobs】業界最安値!今すぐトラブル無く退職!料金や利用時の注意点について解説 会社を辞めるときはどうしても言いにくかったりしますよね。 円満に辞められれば一番いいけれど、そ...
【潰瘍性大腸炎】症状を悪化させないためにも、青汁生活がオススメ【最安値で購入する裏技も解説】
【潰瘍性大腸炎】青汁の効果とオススメ青汁について徹底レビュー【最安値裏技も】潰瘍性大腸炎の症状を抑え、治すために青汁を飲んでいる理由についてお話していきます。①潰瘍性大腸炎に青汁がオススメな5つの理由/②潰瘍性大腸炎の症状を抑えるのに青汁が効果的なわけ/③オススメの青汁の紹介/④継続のしやすさが一番大切...