お金・節約・貯金

マネックス証券からSBI証券に株式を全て移管しました。【移管方法解説】

マネックス証券からSBI証券に株式を全て移管しました。【移管方法解説】

こんにちは、ヒロキー(@kaikai_rs)です。

 

僕は現在、証券口座をマネックス証券とSBI証券の2つを保有しています。

マネックスは初めて証券口座を作った時に、父に影響されてマネックスを選びました。

数回はマネックスで取引をしていたのですが、1年後くらいにSBI証券を自分で開設し、その後はSBI証券を使っていました。

 

なので2つの証券口座を持っていて、それぞれに株式があるという状況でした。

やはり証券口座が2つあるのは気持ち的にすっきりしなく、1つに統一したいと思っており、今回ようやく思い腰を上げ、株式の移管に踏み切りました。

マネックス証券→SBI証券に株式の移管をしました。

マネックス証券からSBI証券への株式移管は日本の個別株式は「無料」

株式の移管には手数料が発生することもありますが、マネックス証券からSBI証券へ株式の移管をする場合には、日本個別株は無料で移管することが可能です。

無料で移管できるのであれば、やらない手はありません。

早速、マネックス証券からSBI証券に株式を移管して口座をスッキリさせましょう。

マネックス証券の費用一覧はこちら

マネックス証券からSBI証券への株式移管の方法

マネックス証券にログインをして、「各種資料請求申込」から「特定口座内保管上場株式等移管依頼書(特定口座株式用)」の書類を郵送してもらいます。

数日で書類が自宅に届くのでその書類1枚を書いてマネックス証券へ返送して完了!

マネックス証券のHPはこちら

非常に簡単ですよね。

こんなに楽ならもっと早く移管の手続きをしていればよかったです。

※一部の人には返送時に免許書など本人確認書類が必要な場合もあります。届いた書類を確認してみてください。

まとめ:マネックス証券からSBI証券への株式移管は簡単!すぐに手続きを!

マネックス証券からSBI証券に株式を全て移管しました。【移管方法解説】

実際にやってみるとなんてことの無い作業で完了します。

マネックス証券からの書類が届くのも迅速でしたし、書類を書いてから返送して実際に株式が移管されるまでも数日で完了しました。

 

少しの書類を書くだけで、証券口座がまとまりスッキリします!

そして証券口座がスッキリまとまる事で、資産の把握が用意になり、資産形成のスピードも増してきますので是非、株式の移管をしてみてください。

【復習】

マネックス証券にログインをして、「各種資料請求申込」から「特定口座内保管上場株式等移管依頼書(特定口座株式用)」の書類を郵送してもらいます。

数日で書類が自宅に届くのでその書類1枚を書いてマネックス証券へ返送して完了!

マネックス証券のHPはこちら

関連記事はこちら