節約/貯金

旅とミニマリストは相性がバツグン。自分にとって大事な「コト、モノ」を再確認することができる

旅とミニマリストは相性がバツグン。自分にとって大事な「コト、モノ」を再確認することができる

こんにちは、ゼファー(@re_zephyrr)です。

ミニマリストは「自分にとって」最小限の物で生きていく人のこと。

そして旅は、移動を繰り返すことで「自分にとって必要なものがわかる」。

旅とミニマリストは相性抜群で、自分にとって大事な「コト、モノ」を再確認することができます。

旅とミニマリストは、それぞれが相乗効果で良いサイクルが回っていく。

今回はそんな話です。

ミニマリストとは自分の大事なモノ、コトに注力し、それ以外を削ぎ落とす人のこと

ミニマリストとは自分の大事なモノ、コトに注力し、それ以外を削ぎ落とす人のこと

ミニマリストと聞いたら、部屋に物が全くなく、上の写真のような部屋のイメージを持たれている人もいるかも知れません。

けれどミニマリストと、物の数の多さは関係ないと思っています。

 

ミニマリストとは「自分にとって」必要最小限の物で生きている人のことです。

そして「自分にとっての大事なモノ、コト」に注力し、それ以外を減らす人のことです。

 

あくまで「自分にとって」の必要最小限なので、●●を持っていたら、「それはミニマリストではない」というようなことはありません。

 

仮にゲームがとっても好きで大量ゲームを持っていても、ミニマリストになりえます。

人形が好きで、多くの人形を持っていても、ミニマリストになりえます。

 

自分が大事な物に注力して、それ以外のモノ、コトを削ぎ落とすことがミニマリストです。

物の多い少ない対決をしているわけではありません。

物を全く持たない極限型のミニマリストの人もいるが…

物を全く持たない極限型のミニマリストの人もいるが…

ミニマリストの中には、洗濯機や冷蔵庫、布団も無しで暮らすような極限まで行き過ぎたミニマリストの人もいます。

それを否定する気はありませんが、正直、洗濯機や冷蔵庫、布団も無しで暮らすような生活は決して豊かとは思えません。

 

そして、極限型の‪‪ミニマリストの人は「物が少ないマウント」をとってくる人が一定数います。

え!お前まだ洗濯機を持ってるの?

俺は洗濯機やもちろん、冷蔵庫も布団も何もかも手放してスッキリしたんだよね

かなり極端に表現していますが、上記のように「俺の方が物が少ない」とマウントを取ってくる人がいます。

 

「〜持っているんだぜ」というマウントと同じように、「〜を手放してスッキリした!お前はまだ手放していないの?」などうざくて仕方ないことを言ってくる人もいますが、無視しましょう。

 

僕たちは「物が少ない対決」をしているわけではありません。

 

自分にとっての大事なモノ、コトに注力するために、その他のことを削ぎ落とすのがミニマリストだと思っています。

何を持っていても、何を持っていなくても、自分がミニマリストだと思ったのなら、ミニマリストなのです。

 

他人から認定されるものでもなければ、他人と比べるものでもありません。

各々が掲げるミニマリズムを進めばいいだけだけです。

旅を繰り返すことで、自分にとって大事な「モノ、コト」の棚卸しができる

旅を繰り返すことで、自分にとって必要な物の棚卸しができる

旅を繰り返すことで、「自分にとって何が大切か」、「自分に必要な物は何か」がわかるようになってきます。

 

  • 旅で汚い宿に泊まることで、暖かい家の大切さに気付くかも知れません
  • 旅で銃を突きつけられ、生きていることのありがたさに気付くかも知れません。
  • 旅でスリの被害にあって、治安が良いことのありがたさに気付くかも知れません。

 

旅を通じて「当たり前の生活、当たり前の幸せ」がどれほどありがたいかに気がつくことがあります。

 

そして、旅をするということは、荷物をまとめて移動するということです。

荷物をまとめて1週間生きていけるということは、1ヶ月生きていけるということであり、1年生きていけることになります。

 

つまり、生きていくのに必要な「物」はパッキングしたリュックに全て入っています。

 

ということはどうなるか…。

自宅に残してきた物は、生きていくのに「必須なものではない」ということになります。

 

なぜなら、生きていくのに必要な物はすでにリュックに持っているのですから。

 

そして旅を繰り返すことで、何度もパッキングをして、自分に必要なモノは一体なんなのか。

それを自問自答することで、自分にとっての大事な「モノ、コト」が明確になってきます。

まとめ:旅×ミニマリズムは自分にとって大事な「モノ、コト」の棚卸しに最適

まとめ:旅×ミニマリズムは自分の大事な「モノ、コト」の棚卸しに最適

あくまで旅は非日常を楽しむことが目的です。

けれども旅を通して、自分が大事にしている価値観や、必要な物を再確認する機会にもなり得ます。

 

旅とミニマリストは、相性が非常に良く、知らず知らずのうちに、自分の価値観、大事な物は何なのかを知ることができます。

 

興味のある人は是非、旅人兼ミニマリストになってみてください。

 

自分にとって大事なモノ、コトがはっきり分かるようになると、

迷いがなくなります。

他人からの目線も気にならなくなります。

自分自信を信じることができるようになります。

きっと人生が豊になりますよ。

それでは、また。

オススメの証券口座
SBIネオモバイル証券 口座開設

◆【SBI ネオモバイル証券
日本「個別高配当株」に、最小コストで少額分散投資をするのにオススメの証券口座。Tポイントユーザにも是非。

  1. 有名企業の株が1株500円から買える
  2. 取引手数料が実質月14円
  3. Tポイントで株が買える

 

◆【SBI 証券

  1. 手数料が業界最安水準
  2. 米国株式を定期買付できる(ETFも)
  3. 投資信託の積立金額に応じてTポイントがもらえる
関連記事はこちら