仕事

転職しようにも給料が良い会社が少ない件

転職しようにも給料が良いマシな会社が少ない

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

最近転職を考えていて、転職エージェントに登録し、面談をしたりしました。

しかし、世の中には想像以上に給与が安い会社が多いと実感し、

今回の記事を書こうと思ったわけです。

転職を考えている人も、考えていない人も是非見ていってください。

いつ自分が転職したくなるかわからないですよ…。

ミニマリストである僕の現在の仕事

まずはじめに、僕は現在不動産関係の正社員をしています。

不動産と言っても、販売や仲介では無いですよ。

もちろん、賃貸仲介でも無いです。

詳しくは書きませんが

仕事内容はどちらかと言うと既存のお客様に営業をかけるルート営業と呼ばれるものです。

なので、ノルマ!

といったものも厳しくは無いですし、人によってはストレスフリーで最高!

と思う人もいるかも知れないです。

しかし僕の場合は事務作業が苦痛で仕方なかったのです。

社内用の議事録、社外用の議事録、資料作成などなど・・・

事務作業がとにかく苦痛でした。

会社独自のルールがあったり、明らかに無駄な業務フローが横行していたりと、性に合わなかったです。

僕はどちらかと言うと体を動かしたり、アイデアを出したりといった、
定形的事務作業とは真逆のコトが得意な傾向があります。

そのため、仕事の8割を占める事務作業が苦痛で仕方ないのです。

しかも期日に追われ、社内の人に追われ、休みの日でも頭の中に仕事がチラつき、心が休まらないのです。

転職を考えている理由

「心が休まらない」以外にも、仕事をしていて、「時間とお金を交換しているだけ」といった感覚が自分の中にあります。

本来、最も大事なモノは「時間」です。

お金持ちにも貧乏人にも平等にあるものが時間なのです。

その時間を切り売りして、お金を稼いでいる。

こうして自分で書いていて、とても悲しくなってきます。

どうせなら、「自分がやりたいこと」や「望む未来につながること」を仕事にしたいです。

せっかく生まれて来たのだから。

生きてる時間のうち、働いている時間は人生の多くを占めています。

その感覚が私にも少しはあるということが、転職を希望している理由なのでしょう。

アルバイト並みに給料が安すぎる会社が多い

転職サイトを見ていると、このような求人が以外とあります。

月給21万円(40時間の固定残業代5万円を含む)

基本の就業時間は
1日8時間×5日×4週間=160時間ですよ。

それにプラスして月40時間残業して21万円。

当然手取りではなく額面なので、21万円から健康保険や年金、税金が引かれて手取りは16~17万円ほど。

信じられなくないですか!?

時給換算したら、時給1000円くらいですよ!?

そんな求人が意外と多いことに今更気が付きました。

新卒採用の時に見ていた受けていた会社は基本給20万+残業代+年間賞与3~4ヶ月
とかは当たり前にあったので、なおさら驚きました。

新卒採用のときは不動産や金融を見ていたので、業界によって貰える給与は決まってくるのかもしれないですね。

転職するのならどんな業界か

新卒採用のときは、不動産と金融を中心に見ていました。

しかし、転職を考えている現在は、WEBIT企業を見ています。

実は先程の「給与が安い会社が多すぎる」という話もWEB、IT企業を見ている時に思っいました。

しかし、それを差し引いても、WEB、IT企業に転職を考えています。

  • 成長産業であること
  • 場所や時間に囚われずに働けること
  • 自分にスキルが蓄積されること

これらが大きな理由です。

その中でも、「自分にスキルや経験が蓄積」される。

これが最も大きな転職希望動機です。

たとえばWEBメディアを運営している企業で働けば、その知識が、そのままブログ運営に活かせます。

それにこの先何をするにしろ、サイトを作成するスキルや、発信力は大事になってくると思っています。

だからこそ、給料は安くなっても、スキルや経験を身につけることのできる、「WEB、IT企業」に転職を考えています。

少しでも参考になったら嬉しいです。