メルカリ/ラクマ活用術

【メルカリ・ラクマ】徹底比較!両方使って気づいた手数料の違い・どちらがオススメかを解説!

【メルカリ・ラクマ】徹底比較!両方使って気づいた手数料の違い・どちらがオススメかを解説!

こんにちは、ゼファー(@re_zephyrr)です。

メルカリやラクマを使っていますか?

僕は累計約500取引、売上金100万円以上のヘビーユーザーです!と言っても、サービスが始まってすぐの2015年から使っていたので、すごい数では別にありません。

もしあなたがダウンロードすらしていないのなら、今すぐ無料登録してください!

日常生活に取り入れるだけで、節約と複収入につながります。

今回はメルカリとラクマの手数料の違いや、どちらがオススメを解説しています。

先に結論から言ってしまうと、メルカリをメインで使い、ラクマをサブとして使うことを僕はオススメしています!

その理由を見ていきましょう!

【メルカリ・ラクマ】売る時・買う時に絶対損しない11の方法
【メルカリ・ラクマ】売る時・買う時に絶対に得する11の方法 メルカリやラクマを使っていますか? 僕は累計約500取引、売上金100万円以上のヘビーユーザーです!と言っても、メルカリの...
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ招待コードXASYSA
登録時に入力するとポイントやクジ引き券がもらえますよ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ラクマ招待コード8N88x
登録時に入力するとポイントがもらえますよ

販売手数料などサービス内容の比較

メルカリとラクマの違いを見ていきましょう。

メルカリラクマ
登録料無料無料
出品手数料無料無料
販売手数料10%3.5%
振込手数料210円210円
匿名配達対応未対応
コンビニ受け取り対応未対応
売上金の期限180日1年間

この比較表を見るとわかる通り、異なる大きな点はメルカリとラクマで手数料が全然違うということです。

  • メルカリの販売手数料→10%
  • ラクマの販売手数料 →3.5%

ラクマの方が手数料は圧倒的に安いです。

10,000円売った時にかかる手数料は、メルカリだと1,000円、ラクマだと350円となり、650円もの差が出てしまいます。

この差は非常に大きいです。

しかし利用者数、登録者数はメルカリの方が圧倒的に多いので、売れやすさはメルカリの方が上だと実際に利用していて感じています。

  • 売れやすさ   →メルカリ
  • 販売手数料の安さ→ラクマ

と思ってもらえるとわかりやすいと思います!

売れやすい商品ならラクマを使用

確かに利用者が多いメルカリの方が商品が売れやすいのは事実です。

しかし、「iPhone」や「有名ブランド」などの人気商品はメルカリでもラクマでも、どちらも売れやすいので、この場合は手数料の安いラクマの使用をオススメします!

僕はミニマリストということもあり、基本的に売りたいものは早く売り切って、自分の手元から手放したいと思っています。

そのため基本的には手数料が高くても、早く売り切ることのできるメルカリを使用しています。

そしてiPhoneなどの人気かつ高額取引される商品は、どちらを使っても売れやすいですし、手数料の差も大きいのでラクマで売るようにしています。

ラクマは株主優待券の売買が可能

株主優待券の売買がラクマは可能というのが非常に大きいです。

現在メルカリでは禁止されているため、株主優待券の売買はラクマならではのメリットです。

特に僕は、株主優待と配当金を重視した投資を行っているので、使わなかった株主優待券をラクマで売ることで現金化することができることはとても大事なのです。

株主優待と配当金を重視した投資は、あなたがもし行っていないのなら、是非とも行ってみてください。

多くの株主優待券が、優待金額の90%ほどの値段で取引されています。

振込手数料はメルカリ・ラクマともに210円

メルカリ・ラクマともに商品が売れたら、売上金がそれぞれのアプリ内で貯まっていきます。

その売上金はメルカリ・ラクマで購入する際に使用することもできますし、現金として出金することも可能です。

出金する際に振込手数料が210円手数料として引かれてしまいます。

しかし、ラクマでは楽天銀行宛に出金すると振込手数料が無料になります。

僕の場合は楽天銀行も開設していますし、日常的にメルカリ・ラクマを使用しているので、振込手数料は未だ一度も払ったことがありません。

基本的にアプリ内にある売上金は、アプリ内で購入する際に使用して消化していきます。

そして買うものがなく、売上期限に近くなってきたら、銀行口座に振り込むようにしています。

メルカリは匿名配送やコンビニ受け取りに対応している

メルカリの場合は、らくらくメルカリ便や、ゆうゆうメルカリ便を使うことで匿名で配送することが可能です。

これは購入する人にも、販売する人にとっても大きなメリットだと思います。
現在は自分の住所を知られたくないと思う人が多くなってきているので、匿名配送が可能ということは、とても大事なことであると思っています。

ラクマはまだ対応していないので、早く匿名配送できるようになってほしいです。

またメルカリでは、ゆうゆうメルカリ便を使った場合のみ、コンビニ受け取りもできます。

家を留守にする場合が多い場合にコンビニ受け取りは非常に便利なので、試してみてください。

仮に他の発送方法にしていて留守にしていた場合でも、不在票が届き再配達してもらえるので、そこまで気にしなくても良いかもしれません。

正直、使いやすさは変わらない

メルカリ・ラクマの両方を使っていますが、使いやすさは正直大差ないです。

購入する場合、出品する場合のどちらとも使いやすさに差はありません。

そのため、どちらのアプリをメインに使うかは出品する物が人気商品かや、早く売り切り手元から離したいかなどで考えると良いと思います。

まとめ:メルカリをメインに・ラクマをサブとして使用

今回の記事ではメルカリとラクマの相違点をお伝えしました。

大きな違いとしては

  • 手数料が10%と3.5%と大きく異なる点
  • ユーザー数がメルカリ方が多く、売りやすい傾向にある

この2つが大きな違いとなっています。

しかし先ほども書きましたが、ラクマはユーザー数がメルカリに負けているとは言え、iPhoneやブランド物などの人気商品であれば、ラクマでも売りやすいことには変わりありません。

その為メルカリをメインに、ラクマをサブとして使用しましょう!

特に僕を含めたミニマリストの人は、早く自分の手元から手放したいと思う人も多いと思います。

メルカリは手数料は若干高いですが、その分ユーザー数が多く、人気商品でなくても早く売り切ることが可能な点が良い。

どちらもダウンロードすることで、臨機応変に使い分けることができます。

生活の中に、メルカリ・ラクマを取り入れて、ラクに楽しく消費しましょう!

少しでも参考になったら嬉しいです。

メルカリ・ラクマの記事一覧はこちらからどうぞ。

メルカリ・ラクマを生活に取り入れて使いこなせ!ミニマリストが徹底解説!【500回以上取引・売上金100万円以上】
メルカリ・ラクマを生活に取り入れて使いこなせ!ミニマリストが徹底解説!【500回以上取引・売上金100万円以上】 メルカリやラクマといったサービスを使っていますか? 僕が一番最初にメルカリを使ったのは2015年7月。 今では累計取...

 

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ招待コードXASYSA 登録時に入力するとポイントやクジ引き券がもらえますよ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ラクマ招待コード8N88x 登録時に入力するとポイントがもらえますよ

オススメの証券口座
SBIネオモバイル証券 口座開設

◆【SBI ネオモバイル証券
日本「個別高配当株」に、最小コストで少額分散投資をするのにオススメの証券口座。Tポイントユーザにも是非。

  1. 有名企業の株が1株500円から買える
  2. 取引手数料が実質月14円
  3. Tポイントで株が買える

 

◆【SBI 証券

  1. 手数料が業界最安水準
  2. 米国株式を定期買付できる(ETFも)
  3. 投資信託の積立金額に応じてTポイントがもらえる
関連記事はこちら