節約貯金ミニマリスト

【売上150万円超え!】メルカリの稼ぎ方/使い方を超ヘビーユーザーが徹底解説!

【売上150万円超え!】稼ぎ方/使い方をメルカリ超ヘビーユーザーが徹底解説!

 

こんにちは、ヒロキー(@kaikai_rs)です。

 

  1. 初心者の僕が「メルカリ・ラクマ」で150万円以上稼いだ方法
  2. 売る時に得する9つのポイント
  3. 買う時に注意する7つのポイント
  4. 「メルカリ・ラクマ」の違いと、2つのサービスを使う理由

についてお話していきます。

 

皆さんは「メルカリ・ラクマ」といったフリーマーケットサービスを使っていますか

僕が一番最初にメルカリを使ったのは2015年7月で、現在では

  • 売上金額:約150万円以上
  • 取引回数:約568回以上

の超ヘビーユーザーです!

生活に溶け込ませてフル活用することで↑が可能になっています。

この記事ではメルカリ・ラクマを長年使っている僕の目線から稼ぎ方や使い方について、この1記事で徹底解説します。

 

それでは行きましょう!

 

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ招待コードXASYSA

登録時に入力すると500ポイント貰えます!

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ラクマ招待コード8N88x

ラクマも登録時に入力するとポイントがもらえます!

 

 

メルカリ・ラクマで150万円以上稼いだ方法

 

不用品を売っただけ。

裏技などではなくて申し訳ないのですが、これが全てです。

 

僕が初めてメルカリを使ったのが2015年7月であり、歴がとても長いです。

2020/12/13現在では、売上合計約150万円以上、取引回数568回以上と取引金額、取引回数ともに相当上位だと思っています。

 

ちなみにこの売上合計約150万円以上というの内訳は、

  1. 売上金を現金に引き出した、120万円
  2. メルカリ内で購入した代金
  3. 売上金をコンビニなどで使えるためその費用

これらを全て足した金額は、合計約 150万円以上は稼いでいます。

 

2020/12/13時点:今は当時より増益

 

たくさんの不用品を売って、新しい商品を買っても、飽きたらまた売って、というように生活の中に溶け込まし、物とお金を循環させることで超お得に生活できます。

 

最近は、一部の業者の販売ツールとしてメルカリを使っている場合もありますが、僕の場合は完全に自分の不用品を売っただけで、このような成果です。

特別なことを全くしていない僕でも、このような成果が出ているからこそ、再現性があります。あなたも同じようにできます。

 

少し長くなりますが、この記事を読み、実際に行動に移すだけでスタートできるので今日から始めましょう。

 

売る時/出品する時に注意するポイントは、次の項目から詳しくお話していきます。

 

 

出品時(売る時)に注意する9つのポイント

売① あらゆる物が売れる:全ての物に需要がある

 

自分にとっては不用品と思っていても、世の中にはそれを購入したがっている人がいます。

ありとあらゆる物が、メルカリやフリマアプリでは売れます。

 

  • 壊れているゲーム
  • マーカーつけた本
  • 破れたユニクロのズボン
  • 使いかけのヘアスタイリング剤
  • 半分使った口紅(家族の不用品)
  • 自分は使わない割引券や優待券

どうですかこれ?

はっきり言って、ゴミですよね?

 

しかし、これらは実際に僕が売った物です。

当然商品説明欄には、「壊れています・使いかけです・破れています」など上記のことをしっかり明記した上で売りました。

 

多くの人はゴミと思うかもしないけれど、必要な人もいるのも事実。

例えば、

  1. 【ゲーム】修理できるから壊れていても、そのゲームがほしい
  2. 【本】マーカーが付いていても、読めればいから気にしない
  3. 【ズボン】破れていても、バイト着や登山用に使うから問題ない
  4. 【ヘアスタイリング剤】何を使おうか迷っているから、試供品感覚で色々な商品を試したい
  5. 【口紅】使いかけでも、表面を削れば残った箇所は新品と同じだから気にしない
  6. 【割引券】割引券を買った金額以上にお得に買物できるなら良い

と、考える人もいます。

 

もちろん、これらはあくまで例外の商品で、基本的にはちゃんとした不用品を売っていますよ!

…ちゃんとした不用品って表現もなんか変ですが。笑

 

使わなくなった服やゲーム、ブランド品などなど、不要になったあらゆる物を売っています。

 

…このように一見するとゴミのような物ですら、欲しいと思う人達もいます。

どんな物でも、全ての物に「ほしい!」という需要があると、メルカリを通して学びました。

 

 

売② みんなが知っているブランド・社名の商品は確実に売れる

 

ブランドは確実に売れる!

このブランドというのは、高級ブランドという意味ではありません。

みんなが知っているという意味です。

ユニクロ、GUCCI、任天堂、SONYなどなど、人が知っているブランド・社名の物はほぼ確実に売れます。

 

みんなが知っているブランド/社名の商品ならほぼ確実に売れます。

  • ユニクロなどの低価格帯商品
  • GUCCIなど高価格帯商品

どちらもしっかり売れます。

 

もちろん高級ブランドの方が、高く売れることは当然として。

 

逆に言うと、誰も知らない個人ブランドや、そもそも欲しがる人が少ない商品は売るのが難しいです。

 

 

売③ 売る前に相場を調べる

 

商品が実際にいくらで売れているか、取引されているかをアプリ内で金額相場を調べましょう。

自分がこの商品は○○円の価値がある!と思っていても他者が同じように考えるかはわかりません。

 

相場より安く出品したら損ですし、相場より高く出品してしまうと売れ残ってしまいます。

そのため、相場は確認しておくようにしましょう。

 

しかし、値段は気にしないから早く売り切りきって処分したい!

と考える場合は金額を気にしなくて良いと思いますが、出品するときには一度メルカリ内での取引金額相場を調べる癖をつけておくのがオススメです!

 

相場金額を確認する大事さ
実例紹介

  1. 僕が購入者の立場
  2. 任天堂Switchを購入
  3. 定価は32,000円に対して取引相場は30,000円
  4. にもかかわらず、僕は20,000円で購入できた

このような実例がありました。

 

 

この時の出品者はおそらく、相場をチェックしておらず、自分の主観でこれは○○円だろうという先入観で価格を決めたのだと思われます。

僕としてはお得に買えたのでありがたい限りですが、出品者は1万円近く損をしたことになりますね。

皆さんは損をすることがないように、出品する前はアプリ内で検索をし、相場を確認しておきましょう。10秒でできることです。

 

 

売④ 商品公式画像を使う

 

商品紹介のための画像は、できれば公式の画像を拝借しましょう。

自分で撮影した画像と、公式サイトが撮影した画像では雲泥の差があります。

 

昔の僕の例を一つ見てみてください。

これをメルカリやラクマで出品しようとした場合、「左の写真と、右の写真」どちらを見たら購入意欲が増しますか?

 

メルカリ・ラクマ・商品紹介画像・写真

 

僕だったら左の写真の方が、綺麗に映っているので購入意欲が増します。

…公式画像なので、綺麗に映っているのは当然ですが(笑)

 

自分で写真を綺麗に撮るというような記事もありますが、公式画像を使用するのが一番手っ取り早いですし、綺麗な画像です。

もちろん、明らかな傷や汚れがある場合は、明記したうえで自分で撮った写真も載せましょう。

 

この実例では最初は自分で摂った画像を使っていましたが、すぐに公式画像に差し替え、その後は無事に売れました。

メルカリを始めたてのころの失敗談ですが、やはり商品紹介画像の綺麗さは非常に大切です。

  1. 1枚目は公式画像
  2. 2枚目は自分で撮影した画像

このようにすると良いでしょう。

 

 

売⑤ 売る気のないモノも先に出品しておく

 

せっかくお店で購入したけど、何かが違う。

こんなことありませんか?

僕は特に服をお店で購入した時に、このような気持ちになることがあります。

 

せっかく購入したのに、完璧なお気に入りになることは非常に少ないですよね。

そんな時は、購入した金額もしくは、購入した金額以上でメルカリ・ラクマにとりあえず出品してみましょう!

 

おそらく人気商品だったり、低価格にしていない限り、即売れることはありません。

けど、それで良いんです。

 

出品することで気持ちは売った気分になりますし、その後に出品を取り消したらお気に入りの物だった。

逆に出品を続けていたら、それはお気に入りの物ではなかったということです。

その買ったものは本当に自分に必要だったのか。本当に欲しいものだったのか。これらを考えるだけでも、今後の買い物で失敗することが減ります。

 

いらないと思ったら、金額を下げて売れやすくするなど対応しましょう。

 

万が一即売れてしまい、売ったことを後悔しても、購入した時の金額以上で出品していれば買い直しもできますし金銭的な痛手はありません。

ただこれも経験上、手放して後悔したことは一度もありません!

買い直したこともありません!

 

手放すか迷った時点で「それは真のお気に入りではなかった」ということがほとんどです。

 

そもそも定価や定価以上の金額で売って、買う人なんているのかよ!と思うかも知れませんが、これも相場を確認しない人が一定数いるんです。

僕は過去に1年着たコートを手放そうかどうしようか迷っていた時に、定価より10%上乗せしてメルカリに出していました。

とりあえず出したけど、売れなかったら自分で着れば良いやー!と思っていたのですが、まさかの買われました。

1年使っている&定価より高く出品しているのになんで!?と思うかも知れませんが、相場を確認しない人は意外と多いのです。

また、当時は売り切れていて買えなかったけれど、今でもほしいから中古でも買う!と考える人もいますよね(^^)

 

 

売⑥ 定価や購入時の金額は載せない

 

これは人によって考えが分かれますが、僕は商品説明欄に定価や買った時の金額は載せません。

 

例えば定価2万円のモノを18,000円で出品していたら。もしくは定価以上の22,000円で出品していたら、購入する側はどのように思うでしょうか?

  • 中古なんだからもっと安くしてくれ
  • なんで定価より高いんだ
  • プレミアなの?

といったように、いらない質問が来る可能性があります。

 

本来モノを購入する際は、値引き率や原価などから考えることなく、「相手がその商品を提示した価格の価値を感じるかどうか」

これで決まると思っています。そこに定価や購入価格を出してしまうと、

  • いくら割安なのか
  • お得な買い物か

この感覚に邪魔され、成約率が下がる可能性があります。

 

裏を返せば定価の50%オフなどの低価格で出品する場合には、定価を明記することは成約率アップに非常に有効でしょう。

 

 

売⑦ 極力質問されないように、事前に商品情報を載せる

 

メルカリやラクマでは、商品にコメントをする欄があり、そこから質問が来ます。

  • サイズや色
  • どこで購入したか
  • 傷や汚れはあるか
  • 値下げできるか

などなど様々な質問が来て、全てにいちいち対応していたらキリがありません。

 

このような、相手が質問しそうな内容は、事前に商品説明欄に情報を載せるようにしましょう。

以下のスクリーンショットは僕が以前に、とあるメーカーのTシャツを出品した時の商品説明欄です。

 

 

  • サイズ・色
  • 値下げも不可能
  • バラ売りは不可能
  • なぜ売ることにしたのか
  • 自分の体形や、喫煙の有無
  • 切り取ってますが、ブランド名
  • 他の商品も購入した場合いに値引き可能

など、相手が聞いてきそうなことを先に載せています。そうすると無駄な手間がかからなくて良いです。

その甲斐もあり、無駄な手間なく、出品して4日ほどでこの商品は売れました。

 

相手が聞きたいことを先回りして教えてあげると、お互いが余計なコミュニケーションコストがかからなくて良いです。

一度載せたら、次からは一部コピペで使いまわしでできますしね。

 

また高級ブランドやiPhoneなどの高価な物を売るときは、シリアル番号などをしっかりと明記することで、相手を安心させてあげましょう。

 

 

売⑧ 値下げ交渉に対応するかどうか

特に値下げ可能か不可能かは必ず記載するようにしましょう。

メルカリやラクマでは必ずと言っていいほど、値下げ交渉をしてくる人がいます!

 

しかも、5%や10%の値引き要求ではなく、半額要求などの常識の範囲外の値引き交渉をしてくる人がいます。

そして「〇〇円で買わせてもらえませんか?」と言った具体的な金額ではなく、ただ「値下げできませんか?」とざっくり聞いてくる人がいます。

 

このようなコメントが来て、こちらがそれに対応して「△△円までなら値下げさせてもらいます。」と返事しても経験上、無視されたり購入されません。

こんな不毛なやり取りに付き合っていられないので、値下げ可能か不可能かは必ず明記しておきましょう。

 

値下げ交渉コメントが有った場合は「〇〇円で購入させてください」などの前向き、具体的なコメントをしてくださった人だけには真摯に対応しましょう。

それ以外のフワッとしたコメントの人の値下げ交渉は対応しなくてOKです。

経験上そのような人は、ほぼ間違いなく購入しません。

 

値下げ交渉については最初から対応するか、対応しないか。

対応するならどんな場合に対応するか、を事前に決めておいた方が良いです。

 

 

売⑨ 売れる決め手は商品名

商品名は正確に、かつ検索キーワードを意識して載せましょう!

これは基本にして最も大切なことです!

購入者が検索欄に入力するのは、

  • 商品の正確な名前
  • 正確なブランド名
  • ジャンル(Tシャツ、デニムなど)

なので、これらを意識して商品名を決めましょう

別に「超特価!」「美品!」などと書く必要はありません。

普通に、正式な名前を書いておけば、それだけで大丈夫です。

 

また英語のブランドはカタカナで書くことも多いですよね。

例えばシューズやスポーツウェアで有名なNIKE(ナイキ)。これは

  • NIKE
  • ナイキ

どちらでも検索される可能性があります。

 

そのため英語ブランドでは、英語とカタカナの両方をタイトルに明記しましょう。

片方しか明記していないと検索に表示されずに、お客さんを取りこぼす可能性があります。

 

「略称」で商品名を載せることも辞めましょう。

上記と同様の理由で、お客さんにそもそも診てもらえない可能性が非常に高いです!

購入者であるお客さんが、どんな検索をしたら商品ページにたどり着けるかを考えると良いですね。

 

  • 商品の正確な名前
  • 正確なブランド名
  • ジャンル(Tシャツ、デニムなど)

これらを商品名にするだけで基本は大丈夫です。

 

これと先程お話した「商品画像を公式の画像を使う」ことをするだけで大丈夫です(^^)

 

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ招待コードXASYSA

登録時に入力すると500ポイント貰えます!

 

 

購入時(買う時)に注意する7つのポイント

ここからは購入する時に注意するポイントです。

買① 新品か中古かをチェック!

 

メルカリ・ラクマでは商品の状態の説明欄が記載されています。
ここで「新品未使用」か「それ以外」かをチェックしましょう。

 

メルカリ・ラクマ・商品状態について注意してほしいこと

 

「未使用に近い」はあくまで中古です。

「新品未使用」以外で購入する時は、中古で購入しても気にならないモノを購入するようにしましょう。

例えば僕は本を購入する機会が多いのですが、本は傷があっても読めればよいと思っているので、商品状態は気にしません。

 

商品の状態は価格や使い方を決める大事な要素なので、しっかり確認するようにしましょう。

「新品未使用」か「それ以外か」を見た上で購入するようにしましょう。

 

 

買② iPhoneなどの機械類は要注意

 

メルカリ・ラクマでは、iPhoneや任天堂switchなどの機械・家電などが人気商品です。

しかし機械類の取引は要注意してください。

 

「新品未使用」の商品なら壊れているか気にすることなく安心して取引できますが、「未使用に近い」などは注意が必要です。

機械類などの精密機械は中古だとどうしても故障のリスクがあります。

 

これらの商品は普通の中古品とは別に、結婚式の二次会の景品や、携帯の機種変更の特典で家電やiPhoneをもらえ、それに興味がない人がメルカリやラクマに出品していることが多々あります。

iPhoneなど機械類を買いたい時は、上記のように出品している「新品未使用」のを購入するのがオススメ。

 

明らかな中古を購入する場合は、最悪壊れることも想定した上で購入しましょう。

また、中古を購入する場合は次で説明する、「相手の評価」を確認することが非常に有効です。

 

 

買③ 相手の評価を確認

 

先ほど、「機械類の取引は要注意してください。」

と書きましたが、相手の評価をよく見て、信頼できそうであれば機械類を中古で購入することも良いと思います。

 

メルカリ・ラクマなどでは取引の後に、お互いに相手を評価した上で取引完了となります。

そのため相手が今までにどんな取引をしてきたのかを知ることができます。

 

例えば僕のメルカリの評価一覧を載せると次のようになっています。

 

メルカリ・ラクマ・評価を確認する

 

高評価の星がたくさん付いてますね!笑

 

このようにしっかりと評価されていたら、問題なく取引しても良いでしょう。

やはり機械類などは中古で買うと、故障のリスクもあるので、それを避けるためにも今までちゃんと取引してきたであろう人から買うのが良いと思います。

 

このように「評価一覧」から相手のことを判断し、信頼できると思ったら、中古の機械類も購入すると良いでしょう。

逆に言うと、相手が取引回数が少なかったり、あまりにも「悪い」評価が多い場合はトラブル防止のためにも別の人と取引した方が良いでしょう。

 

 

買④ 高級ブランドは買わない

 

相手の「評価一覧」で信頼できれば購入してもいいかもしれませんが、高級ブランドは正規のお店で購入しましょう。

…例えば数十万円の高価なものを、メルカリやラクマで購入することは、僕には怖すぎます。

 

学生の頃に有名ブランドのコピー品を使っている知り合いが一人くらいいませんでしたか?

それを見たときに、本物か偽物か判断付きますか?おそらく専門家でもない限り分からないと思います。

 

せっかく購入したブランド物が、偽物コピー品だったら悔やみきれないので、高級なブランド品は正規店で購入しましょう。

 

逆にこちらが高級ブランドを出品する場合は、購入した際の領収書やシリアル番号を載せることで、相手に信頼されるようできる限りのことをしましょう。

金額が金額なのでトラブルを避けるためにも、お互い安心して取引できるよう心がけることが大切です。

 

車やバイクの出品もありますが、「中古ということ・取引金額」から僕なら怖くて買えません。

 

 

買⑤ 金額交渉する際は、購入金額を断言する

 

「値引きできませんか?」

ではなく!

「〇〇円で購入させてもらえませんか?」と言いましょう。

 

メルカリやラクマにはコメント欄があり、そこからメッセージのやり取りができます。

一番多いコメントが

値引きできませんか?

これのウザい点として、希望金額を記載していないのです。

【買い手】値引きできませんか?

【売り手】いくらを希望していますか?

【買い手】いくらまでなら値引きできますか?

といった不毛なやり取りになります…。

 

 

値引きお願いする場合は、金額を明記してコメントしましょう。

こんにちは。こちらの商品ですが、1万円で購入させていただけませんか?クレジット払いなので即入金可能です。

というように、金額を明記して、○○円なら即購入します。価格調整できませんか。と交渉しましょう。

 

もちろん常識の範囲外の値引き要求は相手に失礼なので、避けましょう。

 

 

買⑥ 機械類の購入には要注意

 

機械類の購入は要注意です!

「未使用に近い」はあくまで中古!

僕が以前メルカリで購入した任天堂switchは「未使用に近い」商品ですが、完全な「新品未使用」ではありません。

つまり相手が美品と記載していても、それは相手の主観でしかないことを理解しておいてください。

 

「新品は新品」ですが、「未使用に近いは中古」なのです。
この二つは近いようで全く異なります。

相手が商品状態を嘘ついている可能性もゼロではありません。

 

ただ経験上、中古を新品と偽って出品している人はいなく、未使用に近いも真実な場合が多いです。

なので機械類や安心して購入したい物は、購入する際に「新品未使用」「未使用に近い」のどちらかで購入すると良いでしょう。

 

この時も、相手の過去の取引評価を確認することで、中古の商品であっても粗悪品に当たる可能性を下げることができます。

 

 

買⑦ 完全な新品未使用品も多い

 

メルカリやラクマはあくまでフリーマーケットなので中古品が売られているのが基本ですが、中には同じブランドの新品未使用商品を大量に出品している人もいます。

 

これは想像ですが、そのブランド、メーカーで働いている人が社員割引で安く仕入れ、メルカリに流している場合もあると思います。

  • 同じ人が
  • 新品未使用の商品を
  • 大量に
  • 定価より安く出品している

このような場合もあるので、見つけたらラッキーです!

 

 

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ招待コードXASYSA

登録時に入力すると500ポイント貰えます!

 

 

「メルカリ・ラクマ」の違いと、2つのサービスを使う理由

メルカリとラクマの違い(手数料とユーザー数)

結論、売上手数料と登録ユーザー数が違います。

メルカリの方が手数料が高い…。(手数料10%

けれど登録者数が圧倒的に多いから売れやすい!

ラクマは手数料は安い!(手数料6%

けれど登録者数がまだ少ない…。

このような違いがあります。

 

僕はメルカリをメインに使っていますが、手数料がやや高くても売れやすさを重視しているので、メインをメルカリサブとしてラクマを利用しています。

内訳

9割メルカリ:1割ラクマ

と圧倒的にメルカリの方を使っていますし、実際に売れる件数もメルカリの方が多いです。

 

メルカリのほうが圧倒的に売れやすいので、まずはメルカリから始めて、慣れてきたらラクマも始めてみましょう

 

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ招待コードXASYSA

登録時に入力すると500ポイント貰えます!

 

2つのサービスを使う理由

個人的にはメルカリ1つにまとめたいのですが、購入者(利用者)がメルカリだけを使っているとは限りません。

ラクマしか使っていない購入者(利用者)もいます。

 

メルカリしか使っていなかったら、ラクマだけを使っている購入者層に対して商品の訴求できないので、慣れてきたらメルカリとラクマの2つのサービスを使うようにしましょう。

 

最初はメルカリだけやっていてば充分OKです!

 

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ招待コードXASYSA

登録時に入力すると500ポイント貰えます!

 

 

まとめ:メルカリをやるだけで、生活がとても楽になる

【売上150万円超え!】稼ぎ方/使い方をメルカリ超ヘビーユーザーが徹底解説!

 

売上総額 150万円以上!
取引件数 568件以上!

の僕が実際に気をつけていることを1記事にまとめました。これらだけを取り組めば僕と同じようにメルカリやラクマを使うことができるようになります!

売上金は

  1. 【現金化】銀行に振り替えて現金としても使える
  2. 【商品購入費用】メルカリ・ラクマ内で商品を購入するときにも使える
  3. 【店舗で使用】現金化しなくても、コンビニや飲食店など電子マネー「ID」が使える店で直接売上金を使うことができます

 

お疲れさまでした。少し長かったですね。笑

 

メルカリやラクマなどのフリーマーケットサービスは、一度も使ったことがない人は、少しだけハードルを感じるかも知れません。

しかし、慣れたら一瞬で出品できます。

冗談抜きで最短1分で出品することも可能なので、気軽に取り組んでくださいね(^^)

 

不要なものを売ることで、

  1. お金に余裕が出る
  2. 空間的にも余裕が出る

 

そして欲しい物はお得に買うことができるので、ぜひメルカリを生活に取り入れてほしいです!

 

特にメルカリは↓の招待コードから登録すると、500ポイントも貰えるので、試してみてください(^^)

少しでも参考になったら嬉しいです。

 

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ招待コードXASYSA

登録時に入力すると500ポイント貰えます!

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ラクマ招待コード8N88x

ラクマも登録時に入力するとポイントがもらえます!