僕の退職日記

【退職日記】会社を辞める最終出勤日に同期に連絡をしてもほぼ無視された話(退職まで残り17日)

【退職日記】会社を辞める最終出勤日に同期に連絡をしてもほぼ無視された話(退職まで残り17日)

退職日記:第1回目の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

前回の記事はこちら

【退職日記】会社を辞めてニート期間でも生活リズムは崩さないことが大事(退職まで残り18日)
【退職日記】会社を辞めてニート期間でも生活リズムは崩さないことが大事(退職まで残り18日)会社を辞めたり、ニート期間でも生活リズムを崩さないことが大切です。会社を辞めて時間が完全に自由になると、夜更かしをしたり、昼過ぎに起きたりと生活が崩れ気味になります。しかし生活リズムが崩れてしまうと自堕落になり、せっかく得た自由を有効に使うことができないので、自分をコントロールすることが大切です。...

 

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

本日は2019年12月15日。

僕は2019年12月31日で会社を退職します。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

 

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

 

会社を辞める日には支社とは別で、同期全体にLINEなどの連絡ツールを使って挨拶を兼ねて連絡をしますよね。

悲しいことに僕も会社を辞める最終出勤日に同期全体に連絡をしたのですが、ほぼ無視でした。

会社の同期は友人とはまた少し違うカテゴリーなので仕方ないと言えば仕方ないですが、少し寂しいですよね。

会社を辞める最終出勤日に同期に連絡したがほぼ無視された

会社を辞める最終出勤日に同期に連絡したがシカト無視された
【退職日記】魂の退職!今日が最終出勤/会社を辞め、明日からは有給休暇消化スタート
【退職日記】魂の退職!今日が最終出勤/会社を辞め、明日からは有給休暇消化スタート(退職まで残り20日)本日が会社の最終出勤で実質退職日です。明日からは有給休暇の消化期間になります。短かった様で長かった正社員のサラリーマン生活も今日で一旦終了。今後は個人で稼げる様に研鑽したり、一時的にWEB制作やWEBマーケティングの企業に入ってスキルを学び、そのスキルを活かして個人で稼げる様にしていきます。...

先日、最終出勤日は終わりました。

今は有給休暇の消化期間中です。

 

会社を辞めるにあたって、最終出勤日に支社の人には直接挨拶に回りましたが、全国に散らばっている同期には直接挨拶をすることができません。

そのため、LINEなどのチャットツールで同期全体に対して連絡、挨拶をしました。

 

しかし、残念で悲しいことですが、同期全体に送った連絡に対してほとんど反応が無かったので、少し悲しかったです。笑

【退職日記】退職にあたって送別会を開いてもらった話。正直プレゼントはいりません。(退職まで残り23日)
【退職日記】退職にあたって送別会を開いてもらった話。正直プレゼントはいりません。(退職まで残り23日)【退職日記】所属している部署以外で送別会を開いてもらいました。非常にありがたく、嬉しかったです。しかし送られる側の立場としては正直、送別会にあたってプレゼントはいらない。気を使わせてしまうし、そもそも気に入るものでは無かったら困るからです。...

支社の人には、送別会を開いてもらいましたし、同じ支社の同期には送別ランチ会を開いてもらったのでありがたかったい限り。

しかし、他の支社の同期や、全国に散らばっている同期からはほとんど連絡がなく、正直少し寂しかったですね(笑)

割と仲の良かった人もいたはずなんだけどなー(笑)

おかしーなー!笑

一部の同期は僕が会社を辞める時に個別で連絡をくれた

一部の同期は僕が会社を辞める時に個別で連絡をくれた

というわけで多くの同期からは特に連絡をもらえずにいた僕ですが、一部の同期からは個別に連絡をもらいました。

ありがたい限りです。

また、近くの支社の仲の良い同期は、最終出勤日当日に、晩ご飯を誘ってくれて一緒にとんかつを食べに行きました。

 

友人は多くはありませんが、一部の同期とは会社を辞めた後も関係が続くと思うので、仲良くさせてもらえたら嬉しいです。

逆にほとんどの同期や会社の人とは、会社を辞めたことで関係が完全に切れることでしょう。

まあ、人間関係はそんなもんです。

 

学生時代の友人でも、今でも仲の良い友人はほんの少しではないでしょうか。

僕は学生時代の友人は数人だけ今でもとても仲良くさせてもらっています。

というか、親友と呼べる友人は学生時代から仲の良い数人しかいません。

そして親友以外には友人はほとんどいません。

「知人」は多いですけどね。

 

人間関係は「狭く、深く」を意識して作っていきたいです。

人生で必要な人間関係はほんの少し。

家族、恋人、あとほんの少しの友人。

これらが揃えば、他の人間関係はあってもなくてもどちらでも良いものだと考えています。

 

ほんの数人の大事な人を今後も大事にしていきたいです。

会社の同期は他人以上、友人未満

会社の同期は他人以上、友人未満

同期を含めた会社の人間関係は、他人ではありませんが、友人でもありません。

まさに、友達以上、恋人未満!笑

言い換え、会社の同期は「他人以上、友人未満」と言った感じでしょうか。笑

 

学校時代でも同じことが言えるかもしれませんね。

学校の「友人」は大多数の人はただの「知人」だったりします。

他人ではないど、友人でもない人たち。

…それは「知人」ですね。

 

学生時代かの「友人、親友」と呼べる相手はほんの数人ですが、僕にはもったいないくらいの素敵な友人が数人だけいます。

以前、他の同期が会社を辞める時に、僕も特に連絡はしなかった

以前、他の同期が会社を辞める時に、僕も特に連絡はしなかった

こえれは余談ですが、僕よりも早く会社を辞めている同期が数人います。

その同期が会社を辞める時に、僕がその同期に個別に連絡をしているかと聞かれたら、ほとんど連絡をしていないんですよね。

先に辞めていった同期は「あっきー」という同期を除いてはそこまで仲の良い同期では無かったので、僕も特に連絡はしませんでした。

「あっきー」とは仲が良かったので連絡をしましたし、僕が会社を辞める時にも連絡をもらえました。

 

逆に先に辞めていった他の同期には僕も連絡をしていなかったので、そんな中で自分は同期から連絡が欲しかったなんてのは都合の良い話です。

 

…まだ会社に残っている同期とは仲の良い人が多かったのですが、それについてはもう触れないことにします(笑)

無限ループに入りそうなので(笑)

少しの大事な人間関係をこれからも大事にしよう

少しの大事な人間関係をこれからも大事にしよう

話が脱線しまくりでしたが、何をお話ししたかったかというと、人生において大事な人間関係はほんの少しだけであること。

そして、その少しの大事な人間関係をこれからも大事にしていこうということです!

以上!おわり!笑

 

それではまた明日

【退職日記】給料が高くてもストレスも多いなら全く意味がない。今すぐ辞めましょう(退職まで残り16日)
【退職日記】給料が高くてもストレスも多いなら全く意味がない。今すぐ辞めましょう(退職まで残り16日)給料が高くても、ストレスも多いなら意味がない。ストレス発散の為にお酒を飲んだり、不必要な物を爆買いしてしまったり、とお金を使うことでストレスを解消させようとしてしまいます。そしてお金をたくさん使うからお金がなくて、会社を辞めることが出来ないという無限ループに入ってしまいます。今すぐ辞めましょう!ストレスが無かったり、少なかったらお金はそれほど必要ではありません。...

次の記事は↑こちら

関連記事はこちら