僕の退職日記

【退職日記】魂の退職!今日が最終出勤/会社を辞め、明日からは有給休暇消化スタート(退職まで残り20日)

【退職日記】魂の退職!今日が最終出勤/会社を辞め、明日からは有給休暇消化スタート

退職日記:第1回目の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

前回の記事はこちら

【退職日記:45日目】退職前の大掃除で取引先の名刺など全て捨てた(退職まで残り21日)
【退職日記】退職前の大掃除で取引先の名刺など全て捨てた(退職まで残り21日)思考や環境をリセットするためにも会社時代の物を処分することは非常に大事だと考えています。自分の名刺はもちろん、取引先の名刺や、社内資料も全て処分しました。会社時代の物を全て捨てることは一般的ではないのかもしれませんが、僕にとっては不必要な物なので一切気にせずに処分しました。...

 

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

本日は2019年12月12日。

僕は2019年12月31日で会社を退職します。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

 

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

 

本日が会社の最終出勤で実質退職日です。

明日からは有給休暇の消化期間になります。

短かった様で長かった正社員のサラリーマン生活も今日で一旦終了。

今後は個人で稼げる様に研鑽したり、一時的にWEB制作やWEBマーケティングの企業に入ってスキルを学び、そのスキルを活かして個人で稼げる様にしていきたいと考えています。

本日が最終出勤(退職!)

本日が最終出勤(会社を辞める)

本日が最終出勤です!

短い様で長かった会社員生活もいったん本日で終了を迎えます。

2年ほどなので多くの人からしたら短いと感じるかもしれませんが、配属時から違和感や退職したいと思っていた僕には長かったです。

 

正式な退職日は2019年12月31日ですが、本日が最終出勤で明日からは有給休暇の消化期間です。

世の中には退職時に有給休暇の消化をさせてもらえない会社もあるようなので、そう考えると、僕がいた会社は良心的な会社だったのでしょう。

なんにせよ、最後に有給休暇を消化させてもらえてありがたい限りです。

 

昨日までに会社に置いている自身の物の大掃除が終わったので、本日のタスクは特にありあません。

取引先の一部に退職の挨拶を行ったり、引継ぎ内容の最終確認などをして1日を過ごしました。

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

まさかの退職挨拶を朝の朝礼でやらされる

まさかの退職挨拶を朝の朝礼でやらされる

退職する際には退職のあいさつがあり、弊社でも過去に退職してきた人は夕方に退職の挨拶をしていました。

なので、夕方に退職の挨拶をするのかなと思っていたところ急遽、朝礼でやれとの話になってしまいました。(支店長が夕方にはいないとの理由で)

 

話す内容をだいたいは考えていましたが、急なことだったので心の整理が正直ついていませんでした。

…やはり最後の挨拶なので緊張しますから(笑)

 

しかし、考えいた内容の大体は伝えることができました。

  • 入社時からお世話になって感謝していること
  • 入社したことも退職することも後悔は無いこと
  • 同期には退職後も仲良くしたいこと
  • バックオフィスの人のおかげで仕事がやりやすかったこと

などなどを伝えることができました。

支店全体はもちろんですが、同じ課の上司や先輩には本当に感謝しています。

【退職日記】怒鳴らず冷静な人が理想の上司。いそうでいません。(退職まで残り39日)
【退職日記】怒鳴らず冷静な人が理想の上司。いそうでいません。(退職まで残り39日)【退職日記】会社の理想の上司はどのような人でしょうか。怒鳴らず冷静な人が理想の上司だと思います。どこにでもいそうだと思うかも知れませんが、いそうで中々いません。あなたの会社にも理想の上司は少ないのではないでしょうか。この記事ではいそうで中々いない理想の上司についてお話していきます。...

今後求めている働き方、お金の稼ぎ方

求めている働き方、稼ぎ方

仮に仕事の内容が違っていたら、営業職でなかったら、もしかしたら「今回は」退職することはしなかったかもしれません。

しかしそれでも、今の会社は僕が求めている働き方とは異なるので、いずれは退職することになっていたでしょう。

早いか遅いかの違いです。

そう考えると、今回退職する決断をできて良かったと思います。

 

  • 時間と場所に制限されない働き方
  • 時間ではなく成果でお金を稼ぐこと
  • 積み重ねるほどに自分に能力が蓄積し、「外部」から評価される人材になること
  • 働く時間を自由に調整できるようになること

これらを求めていました。

そう考えると、弊社の様な普通の営業職では上記のことを達成することは難しいと考えています。

 

上記のことを達成するには、

  1. 個人で稼げる様になる
  2. 多くの企業から求められる優秀な人材になる(退社、他者から評価される人材になる)
  3. 資格ありきの仕事や、派遣社員などの労働者側が企業よりも強気に出れるポジションをとる。
    (労働日数の調整や残業代の請求など、いざとなったら他の会社に移れるというのは交渉する上で非常に有利なカードになり得ます。)

これらのことが必要だと考えています。

 

その中で僕は①の個人で稼げる様になりつつ、②の企業からも求められる人材になるためにインターネット関連で研鑽を積んでいきます。

クラウドソーシングでWEBライターの仕事をするのも良いですし、短期的にWEBライターとして企業に入社してスキルを得ることも良いと考えています。

 

またはWEBマーケティング会社に入るのも良いでしょう。

WEBライター意外にもWEB上で顧客の獲得の仕方、マネタイズの仕方などWEBマーケティングに関する全般を実務を通して学ぶことができます。

 

つまり個人で稼ぐスキルをベースに会社で働くということです。

個人で稼ぐことと、会社の業務内容が同じであれば、相乗効果が期待できます。

退職時に配るお菓子は良いのを買っておいて良かった

【退職日記】会社を辞めるときに挨拶と一緒に、お菓子を配るか配らないか問題について(退職まで残り26日)
【退職日記】会社を辞めるときに挨拶と一緒に、お菓子を配るか配らないか問題について(退職まで残り26日) 退職日記:第1回目の記事はこちら https://rekaikai.com/leave-blog1/ 前回の記事はこ...

過去の退職者の事例では16時頃に夕礼として退職の挨拶を支店全体に対して行い、その後は同じ課や支店の人にさようならの挨拶と、お菓子を配っていました。

なので僕もその様にしようと思っていたのですが、退職の挨拶は朝に行ってしまったのでお菓子を配りに行く良いタイミングがありません。笑

 

なのでタイミングとしてはあまり良く無いかもしれませんが、同じ課の人が外出してしまう前に課の人に挨拶とお菓子を配りました。

そのタイミングをきっかけに、支店全体の人に個別に退職の挨拶とお菓子を配りに行きました。

 

退職時に配るお菓子はある程度良いお菓子を買っておいて良かったです。合計1万円ほどしました。笑

おそらくほとんどの人には今後二度と会うことはありません。

しかし、やはり最後だし少しでも印象良く去りたいものです。

このお菓子を購入したのですが、やはり珍しいのか喜んでもらいました!

特に若手の女性先輩社員からの受けが良かったですね(笑)

 

多くの人が退職時はお菓子を持ってこなかったり、個別で挨拶に伺うことはしない(過去に弊社で退職した人は)ので、僕は最後にちゃんとしました。

いつ何の縁があるか分かりませんしね。

 

僕は今後は個人で稼いだり、個人で稼ぐスキルをベースに会社で働くことを考えています。

個人で稼ぐことと、会社の業務内容が同じであれば、相乗効果が期待できるので。

 

しかし、WEB業界は流行り廃りが激しいのも事実。

そして僕にはWEB関連の適性がないかもしれません。

 

そうなった時に、今の会社に戻ることはなくても、同業他社で再就職可能性はゼロとは言えません。

今後失敗したときの予防線を張っているわけではありませんが「普通の営業職」であるからこそ同業他社で再就職することも比較的容易でしょう。

 

幸い営業職自体にアレルギー反応がでるほど嫌いと言うわけでは無いので、営業職に戻る可能性も残しておくことができます。

営業職も嫌ではないけれど、自分がより望んでいる働き方、稼ぎ方に挑戦してみるために会社を辞めるという決断をしました。

 

分譲マンションの設備営業は広い様で狭い業界なので、少しでも良い印象を持ってもらい、去りたいものです。

明日からは有給休暇の消化スタート

明日からは有給休暇の消化スタート

本日が最終出勤で、明日からは有給休暇の消化が始まります。

会社に在籍はまだしているけれど、今の会社に行くことはもうないという、何とも不思議な感覚です。

有給消化期間では、自分の今後のことを再度ゆっくり考えたり、読書の時間に充てたり、時間を無駄にすることなく有意義に過ごしていきます。

会社を辞める後悔は無い

会社を辞める後悔は無い

この「退職日記シリーズ」では何度かお伝えしていますが、退職するにあたって後悔はありません。

 

確かにせっかく入社した大手企業です。

年収も25歳で420万円ほどもらっていたので悪くはありません。

同世代と比べると「給料」の待遇としては恵まれていると思います。

運良く入れた僕にはもったいないほどの会社かもしれません。

 

しかし、僕が目指している働き方、稼ぎ方、暮らし方はこの会社にいても手に入れることはできません。

先輩たちは勤務記録を改竄して、サービス残業や休日出勤をあっさり受け入れていました。

しかし僕は会社に止まり、自身が先輩や管理職になったとしても、その働き方は到底受け入れることはできないです。

※現時点の僕は勤務記録の改竄までは命じられていませんでしたが、この会社で先輩たちの様に身を粉にして働くことはできないと判断し退職を決めました。

 

入社して数年で退職した僕には、今後大手企業の出世街道を歩くことはできないでしょう。

しかし、様々な企業があります。

大手企業だけが企業ではありません。

 

しかも個人で稼ぐことができれは、再就職した時にあまり待遇が良くなくても個人で稼いだお金で補填することができます。

 

そのため、会社を辞めて個人のスキルと個人で稼ぐ力を付けることに決めました。

 

一番良いのは週2〜3日は会社で働き最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料を会社に負担させることです。

そして余剰時間で個人で稼ぐことができれば、税制的にも有利ですし、経済的自由にも繋がります。

 

余談ですが、最終的には以下の様にすることで収入と支出を最適化することができます。

お金が3.000万円〜4.000万円ほど貯まったら自分で資産運用会社を作り、自分を社員として雇う。

 

元金が3.000〜4.000万円あれば、配当金で年間120万円程度の収入が見込めます。

本来は120万円の収入に対して法人税がかかりますが、社員である自身に年間120万円を給料として支払うことで会社としての利益はゼロになり、株式で得た120万円の利益に対して課税されません。

そして自分への120万円の給料を、自分の資産運用会社に再度貸し付けることで、資産運用会社としての元金が雪だるま式に増えていきます。

 

自分の資産運用会社のサラリーマンの肩書とは別で、個人事業主として稼ぐことができれば、社会保険料や税金の制度的に収入と支出を最適化することが可能に。

 

社会保険料は自分の資産運用会社で最低限の金額で支払っているので、その後に個人事業主でいくら稼いでも「社会保険料」は徴収されません。

 

今回の内容は株を課税されることなく運用すること。

会社をつくることで最低限のお金しか「社会保険料」を支払わないことを目的にしています。

 

今の時点では、自分の資産運用会社を作ることはまだ考えていません。

お金も無いですしね(笑)

 

あくまで長期的な指針として、自身の資産運用会社+個人事業主という働き方、稼ぎ方を検討しています。

 

今が今後の人生で最も若い時ということを忘れずに、学び、挑戦していきます。

失敗しても死ぬわけではありません。

元いた同じ環境に戻るか、少し悪い環境になるだけです。

 

後悔することなく、楽しんで歩んできます!

 

それではまた明日

【退職日記】今日から有給休暇スタート!今後の方針について考える(退職まで残り19日)
【退職日記】今日から有給休暇スタート!退職後の方針について考える(退職まで残り19日)昨日で会社の最終出勤が終わり、今日からは有給休暇の消化期間開始です。つまり実質的にはもう会社を辞めたと同じです。有給休暇の消化期間は会社員とも無職ともどちらとも言えない不思議な感覚ですが、今後の方針や自分自身と向き合う機会にします。...

次の記事は↑こちら

関連記事はこちら