僕の新卒大手企業 退職日記

【退職日記】退職にあたって送別会を開いてもらった話。正直プレゼントはいりません。(退職まで残り23日)

【退職日記】退職にあたって送別会を開いてもらった話。正直プレゼントはいりません。(退職まで残り23日)

 

退職日記:第1回目の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

前回の記事はこちら

【退職日記】現代の最強の働き方は社内ニート!?羨ましいけれど羨ましくない。(退職まで残り24日)
【退職日記】現代の最強の働き方は社内ニート!?羨ましいけれど羨ましくない。(退職まで残り24日)【退職日記】現代の最強の働き方は社内ニートや窓際族だと思いませんか。忙しすぎるよりは、窓際族や社内ニートの方が羨ましいですよね。しかし、社内ニートと言えどもフルタイムで働くわけです。仕事は人生の中で多くの時間を占めるから、楽さよりも、納得した仕事をしたいと思っています。...

 

こんにちは、ゼファー(@re_zephyrr)です。

本日は2019年12月9日。

僕は2019年12月31日で会社を退職します。

 

 

本日、所属している営業課以外で有志の送別会を開いてもらいました。

非常にありがたく、嬉しかったです。

 

しかし送られる側の立場としては正直、送別会でプレゼントはいらない…。

気を使わせてしまうし、そもそも気に入るものでは無かったら困ってしまう。

 

今回はそんなお話です。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

自分の営業課以外で送別会を開いてもらった

自分の営業課以外で送別会を開いてもらった

 

本日、自分の所属している部署以外の有志の集まりで、送別会を開いてもらいました!

…つまり、所属している営業課では送別会は無かったのです(笑)

 

まあ、所属していた営業課の人とは、その程度の関係だったということでしょうか(笑)

…僕は課のお局含め、少し仲が悪かった人もいたので当然と言えば当然。

 

その代わりに本日、部署関係なく、別の営業課や部署の人も含めて送別会を開いていただきました。

 

また、少し前に同じ課の直属の上司や、課内の同じチームの人が食事に連れてってくださいました。

直属の上司や、同じチームとはお昼に鰻重を食べに行ったり、超有名ラーメンなどを食べに行きました。

(鰻を初めて食べたのですが、ちゃんとした鰻重はお昼でも5,000円もするのですね。驚きました。先輩方ごちそうさまでした!)

 

本当にありがたい限りです。

有志の送別会も、課の同じチームでの食事会も、退職前のいい思い出になりました。

送られる側の立場としては、送別会のプレゼントはいらない

送られる側の立場としては、送別会のプレゼントはいらない

 

本日の部署関係ない有志で開いていただいた送別会で、プレゼントをいただきました。

プレゼントをいただいたことに対してはとても感謝しています。

有志の人たちで送別会を開いていただいたことにも感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

やはり気持ちが嬉しいですよね。

 

なんにせよ、僕のために時間を割いてプレゼントを選んでくれた。

その気持ちが嬉しいですし、感謝しています。

 

しかし、送られる立場としては、正直プレゼントはいらないです。

 

購入前の段階で気を使わせてしまうし、いただいた物も気に入るかも分からないので、送別会でのプレゼントはいらないです。

いらない物を貰っても仕方ないし、荷物になりますからね。

 

繰り返し言いますが、送別会自体は楽しかったですし、開いていただいて感謝しています。

送別会でどんなプレゼントなら嬉しいか

送別会でどんなプレゼントなら嬉しいか

 

このようなことを言うのは本当に失礼ですが、いらない物を貰っても仕方ないし、物理的に荷物になりますよね。

 

それではどのようなプレゼントをもらうと嬉しいのか僕個人の意見をお伝えします。

 

結論から言うと、何か貰うならバス用品や、お菓子などの形に残らない物の方が良かったです。

 

僕が今回貰ったプレゼントは、折り畳み式のハンガーでした。

僕は旅が好きであり、退職後はしばらくゲストハウスのヘルパースタッフをすることを話しているので、実用的な物を選んでいただいたのだと思います。

実用的な物なので確かに嬉しいです。それは事実です。

 

しかし、僕は折り畳みハンガーで欲しいものが別にあったのです。

無印良品 折りたためるハンガー

僕が欲しかった物は、写真の無印良品の折りたためるハンガー。

 

別に高いものではありません。

ただ、物質として残るものは自分の気に入った物を使いたかったというのが正直な気持ちです。

 

いただいた折りたためるハンガーは500円くらいの物っぽいし、捨てるのも申し訳ないし、無印良品の折りたためるハンガーが欲しいし、どうしようかなといったところです。笑

 

この様に物質として残る物をいただくと、ピンポイントで欲しいものでなかったときに、「贈られた側」が困るんですよね。

 

本当に欲しかった物の方を買いたいけれど、頂いた物があるし申し訳ない。

このような葛藤が生まれてしまいます。

 

対して、バス用品やお菓子であれば使うことで物質としては消えますし、物理的に荷物にならないため良かったかなーと思います。

 

…ちなみに、いただいた方の折りたためるハンガーは感謝の気持ちを持って、処分しました。

そして、無印良品の折りたためるハンガーを買いなおしました。

送別会のあいさつでは感謝の言葉と、これからのことを述べる

送別会のあいさつでは感謝の言葉と、これからのことを述べる

 

送別会の終盤では、今までの感謝の言葉と、有志の仲の良いメンバー開いていただいた送別会であったため、今後もよろしくお願いいします。と述べました

 

会社は退職するけれど、これで全てが終わるわけではなく、逆に新しい始まりだと思っています。

 

仲の良かったメンバーとは退職しても会うこともあると思いますし、もしかしたら同じ会社やグループ会社に再就職したくなるかも知れません。笑

何が起きるのかが分からないのが人生ですからね。

 

会社を辞めたからさようならーと、関係を断ち切るのではなく、繋いでいくことも大事だと思っています。

 

それでは、また明日。

【退職日記】会社を辞める決断が出来たのは、生活コストが低いから(退職まで残り22日)
【退職日記】会社を辞める決断が出来たのは、生活コストが低いから(退職まで残り22日)【退職日記】僕が会社を辞めると決断することが出来たのは、生活コストが低いからです。貯金があっても不安は消えません。給料が良くても不安は消えません。不安を消すためには、生活コストを抑え、どんな状態になっても生きていけると実感できることが大切です。...

次の記事は↑こちら。

オススメの証券口座
SBIネオモバイル証券 口座開設

◆【SBI ネオモバイル証券
日本「個別高配当株」に、最小コストで少額分散投資をするのにオススメの証券口座。Tポイントユーザにも是非。

  1. 有名企業の株が1株500円から買える
  2. 取引手数料が実質月14円
  3. Tポイントで株が買える

 

◆【SBI 証券

  1. 手数料が業界最安水準
  2. 米国株式を定期買付できる(ETFも)
  3. 投資信託の積立金額に応じてTポイントがもらえる
関連記事はこちら