僕の退職日記

【退職日記】無駄に複雑な社内システム、スキルは他社では全く役に立たない無駄なスキル(退職まで残り27日)

【退職日記】無駄に複雑な社内システム、スキルは他社では全く役に立たないスキル(退職まで残り27日)

 

退職日記:第1回目の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

前回の記事はこちら

【退職日記】本社人事部と退職前の最終面談に行ってきた(退職まで残り28日)
【退職日記】本社人事部で会社を辞める前の最終面談に行ってきた(退職まで残り28日)【退職日記】既に退職日が確定しているのにも関わらず、本社人事部社員から連絡があり、退職前の最終面談をすることになりました。辞めることが確定している社員に一体何の用があるのか。面談の意図は一体何なのか、この記事では退職直前にあった人事面談についてお話していきます。...

 

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

本日は2019年12月5日。

僕は2019年12月31日で会社を退職します。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

 

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

自社でしか使えない社内スキルが無駄すぎる

自社でしか使えない社内スキルが無駄すぎる

 

あなたの会社では、無駄に複雑な社内システムはありませんか?

また、社内でしか使えないスキルはありませんか?

 

僕のいる会社では、自社だけで使うシステム、スキルが非常に多いです。

 

そんな自社でしか使えない社内システム、スキルは他社では全く役に立たないスキル。

自社のみでしか使えないスキルを使い続け、いつの間にか自分自身の市場価値はどんどんと下がっていきます。

 

そして自社を辞めたくても転職先がなく、辞めることができない状況まで追い込まれることもあります。

 

今回の記事では、自社でしか使うことができない社内システム、社内スキルが無駄すぎることについて話していきます。

社内でしか使わないシステムが多すぎる

これは会社によったり、営業職かどうかによっても左右されると思いますが、主に事務作業において社内でしか使わない社内システムが多すぎると感じています。

 

僕は現在、営業職として働いていますが、事務作業も非常に多くしています。

分譲マンションの管理業なので仕方のないことかも知れませんが、多くの業務が自動化に対応できておらず、一営業担当者が処理することも非常に多いのです。

 

「こんなもん、事務職がやったり機械で自動化してくれよ」と何度思ったか知れません。

 

その社内システムも、直感で使えるようなものではなく、非常に使いにくいのです。

30年以上会社にいても、社内システムを理解して「いない」人も珍しくありません。

 

chromeやsafari、グーグルマップなど、不特定多数の人に幅広く使われているシステムであれば、使いにくい点があれば修正したり、アップデートによって利便性が上がります。

 

しかし、会社のシステムは使用する人が限られていること。

使いにくくて文句が出ても、「使いにくいシステムに慣れるしかない」ことからアップデートがされません。

だから、使いにくいままなのです。

 

例えば、会社のシステムから同一ページの文字を再入力したいときに

  • 一部はその画面から入力可能
  • 一部は2~3回他のシステムを経由することで、入力がようやく可能になる

といったことが起きます。

 

いやいや、入力の方法なんて全て同じやり方に統一しろや!

と思うのですが、社内システムではこのようなことが起こります。

 

 

今のは一例に過ぎませんが、このようにちょっとした社内システムを使う機会は非常に多いです。

そして、このような社内システムは直感で使うことは不可能で、一から教えてもらわなくては使えません。

 

例えば社内のデータを閲覧するために使用するシステムでは、システムに指示を出す方法として、「数字で指示」を出します。

イメージとしては、ほんと↑こんな感じです。笑

 

エンジニアの方はこのような画面を見慣れているかもしれませんが、営業職の人が社内データを閲覧するのになぜ、このような複雑で見にくい仕様にしているのか理解に苦しみます。

なんで社内のデータを閲覧するためにこんな分かりにくいんだよ!と。

 

もっと社内システム、社内ツールを分かりやすく直感で操作できるようにしてほしいものです。

 

まあ、社内システムを改修をしても売上アップに直結しないから、会社は中々システムの改修はしませんよね(笑)

他社では評価されなく、市場価値が下落していく一方

他社では評価されなく、市場価値が下落していく一方

 

この様な自社でしか使えないシステムを自在に使いこなせるようになっても、何の意味もありません。

そもそも、他社では直感的に使用可能な社内システムを導入しているかも知れません。

 

例えば、僕はBLEACHという漫画が好きで、作中に登場する呪文を暗記していた時がありました。笑

…しかし、これって何の意味もないですよね。

確かにBLEACHファンの間では盛り上がるかも知れませんが、それだけです。

BLEACHに興味のない人からしたらどうでもいいことですし、中二かよ。気持ち悪いわ。

となるのが普通だと思います。笑

 

かなり極論ですが、自社でしか使えない社内システムを使いこなすことは、上記と近しいものがあると考えています。

その環境から離れたら。

その環境の外の人から見たら、全くの無意味。

 

BLEACHの呪文の例だと、BLEACHに飽きたときに、呪文を暗記していて何の意味があったんだと気づきますし、社内システムであれば転職する際に、自分に他社で評価されるスキルが無いことに気が付くのです。

 

他社、他者から評価されないスキルは持っていても意味のないスキルです。

自社だけで使うスキルがあっても、他社、他者からは評価されなく、自身の市場価値が下落していく一方です。

 

僕は、自社システムの複雑な操作方法を覚えたことで満足感がありましたが、今思い返してみると何の意味もないことでした。

 

そんなことよりも他社、他者から求められるスキルを高めていく方がはるかに大切です。

真の安定とは、どこでも働け、稼げる能力のこと

真の安定とは、どこでも働け、稼げる能力のこと

 

僕も心の平穏を第一に求めているので、「安定」が欲しいです。

関連記事:吉良吉影の名言から学ぶ、人生に大事な5つのこと(ジョジョの奇妙な冒険)

 

では、安定とは何なのか。

 

大企業に勤め、定年まで働くことでしょうか。

波風立てず、言われたことをこなすことでしょうか。

 

真の安定とはそんなものではないと思います。

 

経済活動上の真の安定とは、自分自身がどこにいても働け、稼げ、生きていける能力のことだと思います。

  1. インターネットさえあれば、場所に囚われなく働くことができること
  2. 専門スキルを身に着け、どの会社でも求められる人材になること
  3. 資格ありきの仕事をし、その業界内で転職が容易な人材になること
  4. 支出を少なくして、アルバイトなど、どんな内容の仕事、低賃金であったとしても生きていけるサバイバル能力、ミニマリズムを身に付けること

僕は、①と④に注力していくことにしました。

 

①に関しては、多拠点ライフを将来の目標にしているので必然的に、どこでも働け、稼げることを仕事にしていく必要があります。

だからインターネットでの、WEBライター、ブログに注力することにしました。

 

④に関しては、僕はミニマリストのため既にある程度達成しています。

しかし、まだまだ改善できることはありますし、多拠点の移動生活を求めるなら、ミニマリズムを極め、荷物は少ないに限りますよね。

 

 

仮に数年後会社員に戻るとしたら、現在と同じ分譲マンションの管理業に戻るか、不動産関連ということで、マンションの新築販売をしてみたいと思っています。

会社員に戻るというのは、あくまで仮の話です。

今が25歳ですが、35歳くらいまでは自分の思うままに働き、生きていきたいと思っています。

 

今は個人で働き、生きていくための充電期間。

真の安定である、自分自身がどこにいても働け、稼げ、生きていける能力を高めるために引き続き頑張ります。

 

それではまた明日

【退職日記】会社を辞めるときに挨拶と一緒に、お菓子を配るか配らないか問題について(退職まで残り26日)
【退職日記】会社を辞めるときに挨拶と一緒に、お菓子を配るか配らないか問題について(退職まで残り26日) 退職日記:第1回目の記事はこちら https://rekaikai.com/leave-blog1/ 前回の記事はこ...

次の記事は↑こちら

関連記事はこちら