僕の退職日記

【退職日記】会社のお世話になった先輩も会社を辞めようとしていた話。若手社員が辞めていく(退職まで残り59日)

【退職日記】会社のお世話になった先輩も会社を辞めようとしていた話。若手社員が辞めていく(退職まで残り59日)

退職日記:第1回目の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

前回の記事はこちら

【退職日記】仕事で土日出勤や休日出勤が当たり前の状況は嫌だという話。(退職まで残り60日)
【退職日記】仕事で土日出勤や休日出勤が当たり前の状況は嫌だという話。(退職まで残り60日)【退職日記】あなたの仕事や職場は土日出勤や休日出勤が当たり前ですか?僕の職場は土日出勤や休日出勤が日常的にあります。嫌ですよね。僕は基本的には土日に働くのではなく休むべきだと考えいます。この記事は仕事に疑問を持っている人や退職、転職を考えている人に是非読んでほしいです。...

 

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

本日は2019年11月3日。

僕は2019年12月31日で現在の会社を退職します。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

 

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

お世話になった先輩も会社を辞めようとしていた話

入社してたらずっとお世話になっていた、30歳の先輩がいました。

明るくて、後輩の面倒見も良くて、仕事もできて、この人のようになりたいなーと思える素晴らしい先輩です。

体育会系出身の先輩だったのですが、そのこともあってか本当に後輩の面倒見が良くてとてもお世話になりました。

今でも頭が上がらないです。

仕事の話から、すこしゲスイ話まで色々していましたね(笑)

 

僕がそんな先輩に退職することを個別に報告したときに、衝撃の事実が発覚しました。

まさかの先輩も会社を辞めようとしてたのです。

話を聞いてみると、先輩も僕と同じように会社に不満を持っていたようでした。

これらの要因から先輩も会社を辞めようとしていました。

僕としては衝撃でした。

社内の人間関係や業務自体は効率よくこなしているけど辞めるとのこと

その先輩は若干勢いにまかせたところはありますが、お客様対応も誠実にし、社内の仕事や人間関係も円滑にしていました。

例のお局おばさんとも上手くコミュニケーションをとっており、さすが先輩だなーと感心していました。

【退職日記】給料が年功序列の会社は良い会社か。僕は嫌です。(退職まで残り63日)
【退職日記】感謝。お前のおかげで辞めると決断できた。仕事の良さは人間関係よりも仕事内容で決まる(退職まで残り62日)【退職日記】仕事の良さは人間関係よりも仕事内容で決まると思います。人が良くても業務内容に納得できないならそれは退職サインかもしれません。今の仕事に疑問を持っている人や退職、転職を考えている人に是非読んでほしいです。...

個人的には、かなり仕事のできる人だと思っていましたし、事実そうです。

そんな素晴らしい先輩でも辞めようと考えていることが、僕にとっては衝撃でした。

あなたの周りの同僚や先輩はどうですか?

優秀な人でも会社を辞めようとしていませんか?

やはり大手企業だから安泰ということは無く、問題に気が付き決意が固まった人から行動に移しているというのを肌で感じました。

…まあ残念ながら、僕はお世辞にも優秀とは言えないかもしれません(笑)

若手社員の退職が止まらない

実はその先輩だけでなく、周りの同期でも退職者がぼちぼち出始めているのです。

把握している限り、最近だけで5名ほど。

中には早くから鬱病になる人もいました。

同期だけでなく、他の支店でも30代のこれからの主戦力になり得る人材が多数退職しているのです。

冷静に考えて、これ怖くないですか?

若手がどんどん辞め、年取った人ばかりが残っている。

正確には「年取った人は残らざるおえない」といった状況でしょうか。

同業種に転職するにも、異業種に転職するにも、40代後半や50代では難しいですからね。

特に僕も含めた専門職でない営業職の人間には特に。

また、40代後半や50代の人は転職の難易度だけでなく、家庭やローンがあるため、年収も気にしなくてはいけませんしね。

年取った人を現在と同じ年収または年収アップして迎え入れてくれる企業は非常に少ないです。

そして、そんな優秀な人材は非常に少ないもの悲しい事実です。

だからこそ年齢的にも転職しやすい間に転職したり、個人事業主になったりで挑戦することが大事です。

若い間の転職や個人事業主になることを挑戦するのは、何のリスクもありませんしね。

今は年功序列が維持されているわけでもないし、若手なら今貰っている給料も少なく、リスクもないので辞めていく人が増えています。

僕も最低限、自分や将来の家族が充分食べていける分だけ稼げれば良いので、会社の評価や世間の評価に関心が薄いことも、退職し個人事業主になることを決意できた要因かもしれません。

吉良吉影の名言から学ぶ、人生に大事な5つのこと(ジョジョの奇妙な冒険)
吉良吉影の名言から学ぶ、人生に大事な5つのこと(ジョジョの奇妙な冒険) 引用した画像の著作権は荒木飛呂彦氏に帰属します。 漫画には多くの名言があり、「ジョジョの奇妙な冒険」に敵として出てくる「吉...

 

僕は実績もありませんし、現在インターネットで稼ぐこともできていない状況です。

そんな中、2020年1月から個人事業主になります。

無名な僕でも個人事業主として、自分が食べていける分は稼いでいけると確信しているので、挑戦してみることにしました。

そんなこともこのブログ「ミニマリストの人生ゲーム」では話していきますので、今後も楽しみにしていただけると嬉しいです。

 

それでは、また明日。

【退職日記】フレックスタイム制で3時間で退社した話。メリットとデメリット。(退職まで残り58日)
【退職日記】フレックスタイム制で3時間で退社した話。メリットとデメリット。(退職まで残り58日)【退職日記】フレックスタイム制は素晴らしい!最近3時間勤務で帰退社しました。しかしそれ以上にとんでもないデメリットが潜んでいます。この記事は仕事に疑問を持っている人や退職、転職を考えている人に是非読んでほしいです。...

次の記事は↑こちら

関連記事はこちら