僕の退職日記

【退職日記】会社を退職する前のトラブル対応がようやく終わった(退職まで残り36日)

【退職日記】会社を退職する前のトラブル対応がようやく終わった(退職まで残り36日)

 

退職日記:第1回目の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

前回の記事はこちら

【退職日記】営業職の社員は辛くて辞め、一般職やそれ以外の部署の人は残っている話(退職まで残り37日)
【退職日記】営業職の社員は会社を辞め、一般職やそれ以外の部署の人は残っている話(退職まで残り37日)【退職日記】会社の営業職の社員がどんどん辞め、一般職やそれ以外の部署の人は残っている話です。あなたの会社は営業職の社員は足りていますか。またあなたは営業職でしょうか。今回は営業職の僕が退職を決めた話や、営業職以外の社員は楽だから残り続けていることについてお話していきます。...

 

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

本日は2019年11月26日。

僕は2019年12月31日で会社を退職します。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

 

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

トラブル処理が会社を辞める前の最後の大仕事

トラブル処理が会社を辞める前の最後の大仕事

 

最後の大仕事はトラブル処理。

何度もお話していますが、僕が現在いる会社は、マンション設備関連の保守と営業に当たります。

分譲マンションの管理会社と言えばわかりやすいかもしれません。

 

2019年9月、10月は台風が2連続で発生しており被害も大きかったです。

その中で、担当している物件の一棟が機械式駐車場が冠水しかけてしまい、その後処理が最近ありました。

 

細かい経緯は省略しますが、排水ポンプの異常信号が飛んでいたのですが、僕個人としても見落としており、社内の上司も見落としており、異常信号の受付の部署も見落としていたため発生したトラブルです。

 

結局、謝り説明に行くのは担当者である僕になるので、営業職は嫌だなーと再認識した瞬間でした。

機械式駐車場が冠水しかけた

結果として冠水しきる前に対処できたため、車に被害はなかったたのですが、クライアントとしては実被害が無かったからいいよ。とはなりません。

  • なぜ機械式駐車場が冠水しかける事態になったのか
  • 事前に防ぐことはできなかったのか
  • 排水ポンプの異常信号の処理はどのように処理されたのか
  • 異常信号を担当者しか見ていないのか

これらのことを、きちんと会社としての説明が欲しいとの要望があり、その説明の機会が最近ありました。

僕はこのトラブルの処理が嫌で嫌で仕方がなく、1ヵ月前からずっと憂鬱でした。

 

社内システム上ではまだ担当者は僕ですが、後任者は既に決まっているので、その後任者に丸投げをお願いしようとしたら、「無理!」と断られましたよね(笑)

前にもお話した上司が後任者になるので、現場には一緒に来てくださいました。

【退職日記】怒鳴らず冷静な人が理想の上司。いそうでいません。(退職まで残り39日)
【退職日記】怒鳴らず冷静な人が理想の上司。いそうでいません。(退職まで残り39日)【退職日記】会社の理想の上司はどのような人でしょうか。怒鳴らず冷静な人が理想の上司だと思います。どこにでもいそうだと思うかも知れませんが、いそうで中々いません。あなたの会社にも理想の上司は少ないのではないでしょうか。この記事ではいそうで中々いない理想の上司についてお話していきます。...

フォローもしてくださり、やはり上司として素敵な人です。

退職前の大仕事が完了!

退職前の大仕事が完了!トラブル処理

 

退職する前の大仕事がようやく終わりました。

終わった…僕がやるべきことは終わったという方が正確ですね。

  • 謝罪
  • 経緯説明
  • 今後の体制

などをクライアントにお伝えしました。

僕のミスでもあるので、そこは誠心誠意お詫びしました。

 

今回は会社としての回答を求められており、報告書は僕が作成したものではなく、課長が作成したものになります。

その報告書では緊急時の社内フローがきちんと説明がされていなく、クライアントとしては言い訳しているように感じられた報告書でした。

そのため、緊急時の社内フローの確認、報告も含めて、次の会合でも再度説明することが求められました。

 

しかし、僕はその時にはもう退職しているので、僕がやるべきことはとりあえず終了。

事が起きたこと自体のお許しはいただけたので、一安心です。

 

しかし、システム上は僕がまだ担当者になっているため、不測の事態や、緊急対応は僕に連絡が入ってきます。

退職までの残り期間は静かに過ごしたいのに最後の最後まで安心させてくれません。

 

残りの期間は何事も起きないように祈るばかりです。

仮にこれからまた問題が起きても、流石にもう後任者に任せることにします。

退職するのに引継ぎは未だにされていない

しかし、引継ぎは未だにされていない

 

以前にもお話しましたが、未だにシステム上の引継ぎは終わっていません。

【退職日記】仕事を辞める最終出勤日まで1ヵ月を切った。後任者への引継ぎまだだけど大丈夫?(退職まで残り48日)
【退職日記】仕事を辞める最終出勤日まで1ヵ月を切った。後任者への引継ぎまだだけど大丈夫?(退職まで残り48日)【退職日記】退職前の有給休暇を含めると、もう仕事を辞める最終出勤日まで1ヵ月を切っています。それなのにまだ後任者への引継ぎは一つもしていません。はたして大丈夫なのでしょうか。この記事は僕と同じように会社を転職、退職を考えているあなたに読んでほしいです。...

システム上の引継ぎが終わっていないため、不測の事態での緊急対応、緊急連絡は僕に来てしまいます。

システムが変わっていないと、電話窓口の人たちは、僕が担当者であると思ってしまうためです。

 

退職まで1ヵ月、最終出勤まで残り2週間ほどなのに、大丈夫なのでしょうか。

辞める人間に任せたままで怖くないのかとこっちが不安になりますが、僕にできる範囲は精一杯しようと思います。

 

…なお、休日の電話対応、休日出勤、サービス残業などは本来すること自体があり得ないことだと考えているので、いたしません!

 

さすがに12月に入ってからは、システム上を含めて引継ぎ開始すると思っているので、それまではおとなしく待ちます。

…12月に入っても引継ぎが行わらなければ、本格的にまずいと思いますが、その時にはまたお話しますね!

 

それではまた明日。

【退職日記】営業職サラリーマンは休日でも電話などの緊急対応するのがキツイ(退職まで残り35日)
【退職日記】営業職サラリーマンは休日でも電話などの緊急対応するのがキツイ(退職まで残り35日)営業職サラリーマンは休日でも緊急対応するのがキツイです。求人票の募集要項には一切書かれていませんが、入社してから知る会社実態もあります。休日出勤や、休日の電話対応など話に聞いていないことが多々あります。この記事は現在、会社を転職、退職しようと考えているあなたに読んでほしいです。...

次の記事は↑こちら

関連記事はこちら