僕の退職日記

【退職日記】会社のお昼ご飯は一人で食べたい(退職まで残り42日)

【退職日記】会社のお昼ご飯は一人で食べたい(退職まで残り42日)

 

退職日記:第1回目の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

前回の記事はこちら

【退職日記】仕事ができない、おじさんサラリーマン社員について(退職まで残り43日)
【退職日記】仕事ができない、おじさんサラリーマン社員について(退職まで残り43日)【退職日記】あなたは仕事のできないおじさん社員についてどのように思いますか?おじさん社員は年齢が高いというだけで高い給料を貰っています。そのため若手社員は給料が割に合っていません。この記事では給料が高いおじさん社員について解説するとともに、若手社員はどう立ち回るべきかについて話しています。...

 

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

本日は2019年11月20日。

僕は2019年12月31日で現在の会社を退職します。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

 

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

会社のお昼ご飯は一人で食べたい

会社のお昼ご飯は一人で食べたい

 

あなたは会社でのお昼休憩はどのようにして過ごしてますか?

お昼ご飯は誰と一緒に食べていますか?

 

僕は基本的にお昼ご飯は一人で食べています。

 

会社ある日のお昼は完全外食。お弁当は持参していませんし、コンビニ飯も嫌いなので、会社の近くの飲食店で食べています。

 

社内にいるときは非常に周りに気を使います。

若手社員ということもありますし、社内では好き勝手にはできないため当然と言えば当然ですね。

 

お昼休憩の時間まで周りに気を使いたくない!

しかし、一人お昼ご飯だと自分の好きなお店に行けますし、何より誰にも気を使わなく済みます。

  • ご飯食べながら携帯いじっても良し
  • 音楽を聴いても良し
  • 本を読んでいても良し
  • ラーメン屋に行っても良し
  • パクチーの入ったランチでも良し

完全に自由です。

 

誰にも文句は言われませんし、言わせません。

完全に自分の時間です。

昼休みくらい一人の時間が必要

昼休みくらい一人の時間が必要

 

会社でも一人の時間は大切です。

会社では「昼休み以外」の時間はほぼ必ず誰かと一緒なので疲れます。

仕事なので仕方ありませんが、社内は周りに人が多いですし、気を使うし、心が休まらないんですよね。

 

なので、お昼休みくらいは一人の時間が欲しい。

だから僕は会社のお昼休みは一人で外食しています。

  1. 毎回誰かとお昼ご飯を食べに行く人
  2. お昼ご飯を食べるメンバーが固定の人
  3. デスクで仕事しながらお昼ご飯を食べる人

これらの人は「肉体的にも精神的にも」疲れないのかと、こっちが心配になります。

 

社内を見ていると①と②は女性社員に多く見られる傾向があります。

お昼休みは毎回同じメンバーで外に食べに行ったり、社内休憩スペースに大人数で集まって食べたり…。

楽しい時は楽しいと思いますが、めんどくさい日もあるはずです。そんな時に断れればいいですが、断り切れなくて義務のように行っているように見えるのです。

 

…社内の女性世界は微妙なパワーバランスで成り立っており、ちょっとしたことで陰湿なイジメにあ合うこともあります。

そんな危険を冒すくらいなら、黙って周りに合わせておこうってことでしょうか。

 

 

また、③は男性社員に多い傾向があります。特に40代前後の中堅社員に多いです。

お昼休憩が終わったらまた仕事の時間なのだから、お昼くらいゆっくり休めよと思いますが、働きマンの彼らはきっとお昼をゆっくり食べることは無いのでしょう。

 

彼らが勝手に昼休みも働いているのはまだいいのですが、それを周りに強要してくる人がいるから質が悪いです。

外回りを一緒に行っている時などは先輩社員と一緒にお昼ご飯を食べますが、昼休みが充分に取れない。いや、取らない人もいるのです。

全然時間に余裕があるのに、食べ終わったら直ぐに出て仕事を再開しようとする人もいます。

 

こっちはゆっくりしたいのだから勘弁してほしいのですが、小心者の僕はあっさりと承諾してしまうのです(笑)

ほんとは時間いっぱいまでゆっくりしたいのですが仕方ありません。

たまには許しますよ。

昼ご飯を食べた後は昼寝する

昼ご飯を食べた後は昼寝をする

 

お昼を食べた後に眠くなるのは僕だけでしょうか。

きっと多くの人が本当はお昼ご飯の後は仮眠をとりたいと思っているはずです。

 

お昼休憩後は単純にお腹がいっぱいで眠くなりますし、朝早起きして午前中仕事頑張ったのだから、少しくらい眠たくもなります。

実際には眠らなくても、「机に伏して目を瞑る」だけでも体力の回復になります。

 

そんな昼寝の時間を確保するためにも、お昼ご飯は一人で食べることをオススメします。

 

僕は、お昼ご飯は20分ほどの短時間で食べ、25分昼寝をし、15分で移動や歯磨き、トイレなどを済ませています。

 

昼寝をすると午後も集中して仕事に取り組めますし、昼寝しない理由が逆にありません。

会社をあげて、昼寝を推進していただきたいものです。

まとめ:お昼ご飯はたまに一緒に食べるくらいが丁度良い

まとめ:お昼ご飯は2週間に1度、一緒に食べるくらいが丁度良い

 

誰かと一緒に食事をするのは楽しいものです。

僕はお昼ご飯を一人で食べている頻度が多いというのは自覚していますが、常に一人で食べているわけではありませんよ。

気心知れた同期と一緒にお昼を食べるのは楽しですし、たまになら大歓迎です。

 

…あくまで「たまに」です。

 

毎日のように一緒に過ごすと、義務感も発生してきますし、合わせなくてはいけなくなります。

だから誰かと一緒にお昼を食べるのは2週間に一度くらいが丁度良い。

何事も、程よい距離感が大事です。

 

あなたも是非、明日からお昼休みの過ごし方を変えたり、考え直してみてください。

 

それではまた明日。

【退職日記】営業職の外回りは意外と楽。直行直帰できる(退職まで残り41日)
【退職日記】営業職の外回りは意外と楽。直行直帰できる(退職まで残り41日)【退職日記】営業職はきついと思われがちですが、外回り自体は意外と楽です。案件によっては直行直帰できることもありますし、移動時間で自分の好きなことをできる場合もあります。しかし、会社によっては業務が回っていないと外回りでは休日出勤、サービス残業扱いにされる会社もあるので要注意です。...

次の記事は↑こちら

関連記事はこちら