僕の退職日記

【退職日記】休日に会社からメールや電話が鳴るのが当たり前な環境が嫌すぎる(退職まで残り64日)

【退職日記】休日に会社からメールや電話が鳴るのが当たり前な環境が嫌すぎる(退職まで残り64日)

 

前回の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

 

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

本日は2019年10月29日。

僕は2019年12月31日で現在の会社を退職します。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

 

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

休日に会社からメールや電話が鳴るのが当たり前な環境に耐えられなかった

あなたの会社は休みの日に、会社から電話やメールが「日常的に」鳴っていますか?

僕の会社では当たり前のように会社から電話やメールが鳴ります。

メールならまだマシですが、電話で来ることがほとんどなのです。

留守番電話やショートメール等で捕捉の連絡があれば緊急度もわかりますが、電話だけだと重要か否かもわかりません。

電話をかけなおしてみたら、休み明けの対応でも全く問題のないしょうもない電話だったことも多いです。

しかしそれで電話を確認しなかったり、アラームを切っていると上司からの緊急連絡のこともあり、次回出勤時に怒られることもあります。

まあ、直行があったり土日が必ず休みではなく不定期なため仕方ない面もあります。

しかし休みの日に「日常的に」電話やメールが鳴るのが当たり前の状況はさすがに嫌でした。

段々と私生活が侵食されてきているのを感じていました。

休みの日でも心が休まらない。

あーあれやってない。

あの連絡いれなくちゃ。

などと気になることが出てきて、電話が鳴らなくても心が休まらないんですよね。

会社を辞めると決めてからは、休日電話に出ることは辞めた

会社を辞めると決めてからは休日に電話に出ることも確認することも辞めました。

責任感が無いと怒る人もいるかもしれませんが、そもそも休みの日に電話に出て対応していることがおかしいと思います。

なぜなら、休みだからです。笑

稀に電話が鳴るのならまだ対応しようと思いますが、電話がかかってくる頻度が非常に高いため、いちいち対応していたら休まりません。

先輩方は旅行にも会社携帯を持っていきいつも確認しているとのことでした。

さすがに海外旅行中の先輩が、携帯で対応していた時はビビりましたね。

海外旅行に会社携帯を持っていくもの驚きだし、電話かける方も驚きだし、電話に出る方も驚きです。

そんな状況が当たり前の環境に慣れてしまうのも嫌だったので、辞めることを決め、今では全く後悔していません。

確かに大手企業ということもあり、年功序列で年を取ったらほっといても年収800万くらいは約束されています。

しかしその代償が40年間のストレスと、休日出勤、鳴り続ける電話であるなら、そんなことは望んでいません。

そんなところで、今日はお終いです。

それではまた明日。

 

【退職日記】給料が年功序列の会社は良い会社か。僕は嫌です。(退職まで残り63日)
【退職日記】給料が年功序列の会社は良い会社か。僕は嫌です。(退職まで残り63日)【退職日記】給料が年功序列の会社は良い会社か悪い会社でしょうか。大企業を退職することを決意した僕が年功序列会社の是非についてお話しています。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。...

次の記事は↑こちら

関連記事はこちら