僕の退職日記

【退職日記】長期連休が明けて仕事がリスタート。憂鬱です。(退職まで残り49日)

【退職日記】長期連休が明けて仕事がリスタート。憂鬱です。(退職まで残り49日)

 

退職日記:第1回目の記事はこちら

【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)
【退職日記スタート】新卒でも年収420万円!けれど辞める!退職する理由や、気持ち、考えを備忘録に(退職まで残り65日)【退職日記】大企業を退職することを決意した僕が、退職当日までの気持ちや考えを備忘録として残していこうと思います。今の仕事に疑問を持っている人や、退職を検討している人に是非読んでほしいです。退職日記は退職当日まで毎日更新していきます。...

前回の記事はこちら

【退職日記】Webマーケティング会社のミートアップイベントに行ってきた。転職活動では無い(退職まで残り50日)
【退職日記】Webマーケティング会社のミートアップイベントに行ってきた。転職活動では無い(退職まで残り50日) 退職日記:第1回目の記事はこちら https://rekaikai.com/leave-blog1/ 前回の記事はこ...

 

こんにちは、ヒロキー(@rehiroky)です。

本日は2019年11月13日。

僕は2019年12月31日で現在の会社を退職します。

 

退職後は

などを駆使して、個人事業主として働いていきます。

個人事業主にプラスして、再度会社に入ることで、会社で最低限の生活費を稼ぎつつ、社会保険料の負担を会社にさせようとも考えています。

残業や休日出勤のない会社に入り、働き方を選ぶことで、余剰時間を使って個人でも稼ぐことができますしね!

 

そんな僕が退職当日を迎えるまでの気持ちや考えを備忘録としてブログに残していこうと思い、退職日記をスタートさせました。

  • 僕と同じようにもう退職することが決まっている人
  • これから退職を考えている人
  • 仕事に悩んでいる人

に対して、等身大のメッセージを伝えられたらいいなと思っています。

 

ついに5連休が終わってしまい、本日から仕事が再開してしまいました。

やはり連休明けだと、会社に出勤する気力も失せています。

何より朝早く起きることや、電車に乗ることがきつくなっていました。

今回は、長期連休後の仕事が憂鬱ということについてお話していきます。

長期連休が明けて仕事がリスタート

長期連休が明けて仕事がリスタート

 

先日の5連休が終わってしまいました。

関連記事>>【退職日記:14日目】サラリーマンの長期連休を取ることは難しい。それでも連休取得するためには

 

「休みが多すぎると何をしていいか分からないから、長期休みは好きではない」と考える人が一定数いますが、僕は全く違います。

おじさん世代は休むのが好きでない人が多く見られ、若手世代でも一定数休日は外出しないと気が済まない人がいるようです。

 

しかし僕は無限に休みたいですし、一日中家にいることも苦ではありません。

 

…もっとも、この5連休は珍しく出かけていることが多かったですが、僕は基本的にのんびり自宅で何もしないで過ごすことも好きなので「暇すぎて嫌」という感覚は全くないです。

 

そんな5連休も終わり、今日から仕事がリスタート。

早速憂鬱でした。

朝早く起きることから始まり、朝の電車に乗って会社まで出勤をすることが正直きつかったです。

 

今日は特に朝がつらくて、8時5分に起床し、8時20分に家を出て、8時29分の電車に乗りました。

完全にギリギリです。

普段は7時40分に起床するのですが、今日はアラームを完全無視し、限界まで寝てましたね。

我ながらよく電車に間に合ったなと感心するくらい。

出勤したら5連休中に貯まっていた事務処理が溢れていた

 

不在時(休日時)はロッカーに処理しなくてはいけない事務書類などが入ってくるのですが、今日出勤したら不在ロッカーには書類が全くなかったのです。

ラッキー!と思っていたのですが、それは一瞬で絶望に変わりました。

不在ロッカーに入りきらなく、机に山積みにされていたからです…。

 

冗談抜きで、週刊少年ジャンプ4冊分くらいの量の事務書類が山積みになっていました。

 

勘弁してくれ…。

出勤して30秒で戦意喪失ですね(笑)

憂鬱でしかありません。

憂鬱でしたが働きだしたら意外と何とかなった

憂鬱でしたが出勤したら意外と何とかなった

 

連休明けで会社に出勤することも憂鬱でしたし、貯まっていた事務書類の量に会社に着いて30秒で戦意喪失していました。

しかし、働きだしたら意外と何とかなったんですよね。

 

出勤するまでは正直、連休明けでしたし、事務書類もたまっているだろうから22時くらいまで残業することも覚悟してました。

しかし、意外や意外。

 

いざ働きだすと、とっても仕事に集中することができて、19時には退社することができました。

いつの間にか、僕も社畜耐性が付いていたのだろうか。笑

それとも仕事のスキルが上がっていたのでしょうか。

 

真相は分からないですが、とりあえず今日は最大限集中して業務に取り組むことができ、早く仕事を終えることができました。

 

…帰ったら疲れ果てていたのか、ご飯を食べて速攻で昼寝?(20時~22時)してしまいましたが、まあいいでしょう。

そうはいっても、もっと休みたい。嫌なモノは嫌だ

そうはいっても、もっと休みたい

 

会社の業務に慣れてこようが、出勤したら意外と何とかなろうが、嫌なモノは嫌です。

そもそも朝早く起きるのがきついし、転勤などの人事権を会社に握られている状況が嫌です。

 

満員電車なんてのは地獄以外の何物でもありませんしね。

今は電車が下りなので多少はマシですが、それでも電車混んでいるので通勤時間が辛いです。

 

…これが支店移動で都内配属に変わってしまったら思うとゾッとします。

毎朝、通勤するだけで体力のほとんどを消耗し、仕事で疲れ果てているのに帰宅ラッシュの電車で追い打ちをかけられるのは勘弁です。

 

たとえ収入が落ちてたとしてもストレス少なく働きたい。

もっと旅をしていきたい。

好きなように生きたい。

 

そう考え、僕は2019年12月31日で退職し、個人事業主で働いていくことを決断しました。

 

「退職日記」では退職当日を迎えるまでの僕の心を正直にお話しする場なので、節約やミニマリズムの記事とは違い、有益な情報は正直少ないですが、今後もお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

それではまた明日。

【退職日記】仕事を辞める最終出勤日まで1ヵ月を切った。後任者への引継ぎまだだけど大丈夫?(退職まで残り48日)
【退職日記】仕事を辞める最終出勤日まで1ヵ月を切った。後任者への引継ぎまだだけど大丈夫?(退職まで残り48日)【退職日記】退職前の有給休暇を含めると、もう仕事を辞める最終出勤日まで1ヵ月を切っています。それなのにまだ後任者への引継ぎは一つもしていません。はたして大丈夫なのでしょうか。この記事は僕と同じように会社を転職、退職を考えているあなたに読んでほしいです。...

次の記事は↑こちら

関連記事はこちら