仕事の悩み/働き方

土日や連休の翌日は会社に行きたくなくなるのが、当然で必然だという話

土日や連休の翌日は会社に行きたくなくなるのが、当然で必然だという話

こんにちは、ゼファー(@re_zephyrr)です。

土日の翌日は会社に行きたくなくなりますよね。

そもそも5日間も働いて、2日間だけ休むというのは生活が破綻している

労働時間が8時間×5日間=40時間というのはまだ納得できます。(それでも働きすぎな気もするけど…)
それならば1週間に40時間働いて、出勤日数は自由にさせてほしいですよね。
12時間×3日間=36時間だから、給料は10%ダウンとか、柔軟に働かせてほしいです。

これが実現すれば1週間の内4日間は自分の時間になるので、趣味に没頭することや自己学習すること、副収入の活動などが行えるようになり、豊かな人生を送れるのではないかと思う。

1週間で12時間×3日間労働=36時間、そして給料は10%ダウンなら僕は迷わずそっちを選びます。
そこに向かうための小さな1歩として、ブログやツイッターを書いて思考をまとめているところです。
そして自分と親和性が高い人を見つけることができたりすれば切磋琢磨し合えて良いと思うので、ネットで自分の考えを発信してみようと思いました。

話が少しそれてしまいましたが、なにが言いたいかというと、このページにたどり着いた人はおそらく、週5回も会社に行くのがきつくなっているのだと思います。
けれど同じように考えてる人は、僕も含めてたくさんいるよ。ということを言っておきたかったです。

現時点に不満点は多くあるとおもいますが、それに文句を言っていても何も変わらないので、少しづつ行動して
快適に生きていく道を探っていきましょう!